子ども向けキッズススマホ.jp

学力と安全を重視 教育関係者が作ったキッズスマホサイトと小中学生教育のサイト。

学力・教育・塾

ジュニアスマホの中学生所持率は? 必要性を学力と安全の視点から問う

更新日:

現在中学生の間で欲しいという声が大きくなっているジュニアスマホ(キッズスマホ)。「みんな持っている」「持っていないと仲間外れになる」がお子さんの言い分ですが、本当でしょうか?まずはデータをしっかり確認しておきます。

9e2874468fa1428c5fe05b1632bf7874_m

ジュニアスマホの中学生所持率は? 必要性を学力と安全の視点から問う

広告

中学生は本当にジュニアスマホをみんな持っているのか

文科省は2014年4月に中3を対象に学力や生活習慣の調査を行っています。調査はジュニアスマホと携帯電話の区別をしていませんが、その結果は以下のようになっています。

出典:文科省

全国平均は76.5%
・所持率が高い都道府県(80%以上)は10県。高い順に神奈川、東京、大阪、千葉、三重、京都、和歌山、埼玉、山梨、奈良の大都市近郊。
・所持率が低い県(70%未満)は17県。低い順に、鳥取、青森、長野、岩手、鹿児島、島根、秋田、石川、山形、長崎、佐賀、群馬、新潟、宮崎、栃木、大分、富山。

おおむね大都市圏は高い所持率ですが、教育県ともいわれる愛知県は78%で若干低い値を示しています。東京や大阪から遠隔の地になると所持率は70%を切ってきますが、目立つのはやはり教育県といわれる長野が62.3%とワースト3に位置していること。

所持率が低い17県の傾向

所持率が低い17県では中学校やクラスにもよりますが、平均3割くらいの生徒がジュニアスマホや携帯を持っていないことになります。35人学級なら持っていない生徒は平均10人ほどいる計算になり、もし「みんな持っている」だけが理由で子ども向けスマホを買い与えるのなら少し考えてみる必要があります。

周りと同じでないと居心地が悪い(同調圧力が高い)のは男子よりも女子。35人学級で半分が女子とすると、持っていない生徒が5人となりますので、ただちに焦って買い与える必要はないかもしれません。

男子の場合は、女子に比べ同調圧力が低く、コミュニケーション魔の傾向出てきません。実施に中学生の男子には周りはスマホを持っているが自分は必要ない、われ関せずという生徒が一定数います。自立心旺盛なこの時期の男子ならではの傾向です。もし男子のお子さんにジュニアスマホを与えたくないのなら、お前は何でも皆と同じがいいのか?と問いかけてみるのも有効です。

※中学生のジュニアスマホ所持率が低い各県においても、高校生に上がると所持率は跳ね上がる傾向があります。中学までは親の責任と思って厳しくしつけてきた家庭でも、高校生は自己責任と考えています。

所持率が高い11都府県の傾向

ジュニアスマホを持っていない生徒は2割を切ります。これからはもっと少なくなっていくはずですし、学年が上がるごとに所持率が上がる傾向もあります。

もし35人学級で女子が17人とすると持っていないのは3~4人。クラスによっては0~1名という場合も出てきます。周りに合わせることを是とする同調圧力が高い女子に関しては、スマホを与えた方が良いといえるかもしれません。中学生は精神的にも幼いため、LINEを持っていない人への気配りなどができない可能性があります。

一方反抗期前後で自立心が旺盛な男子はこの限りではありません。親が持たせないと決めて貫けばそれが通用する面はあります。もともと男子がジュニアスマホを欲しがるのはLINEやメールのためというよりもゲームあるいは動画(ユーチューバー)を見たいという面が強いものです。男子の場合お母様が思うほど、同調圧力は強くないと思います。

※中学生に人気のあるユーチューバー(動画素人芸人)というジャンルは保護者も一応知っておく必要があると思います。おおむね所要は5分で中毒性もないため、ゲーム禁止、ユーチューバーOKというルールはおすすめできます。

参考サイト ➡はじめしゃちょー(uuum所属)が手本 ユーチューバーのなり方、稼ぎ方

 

広告

保護者会で確認したいジュニアスマホ関連3つのこと

いずれにしても、クラスでどのくらいジュニアスマホを所持しているのかを保護者会などで確認し、もし持たせる家庭が多いなら以下の内容は話し合うべきかと思います。

・LINEの使用を認めるかどうか

LINEの使用を認める場合、いじめやなどの内部トラブル、出会い系などの外部トラブルを避けるためにどのようなルールを設定するか。

・夜は何時までジュニアスマホの使用を認めるのか

参考までに愛知県刈谷市では市内の全小中学生が21時以降の使用を禁じられてます。中学生が21時以降にジュニアスマホの画面をたびたび確認しなければならない理由がLINEです。LINEはメッセージを受け取った相手が①読んでいない、②既読だが返信を怠っている、③既読かつ返信もした、のどの状態かが分かる仕組みです。特に既読だが返信をしないことは中学生の間では大変失礼とされます。そのため中学生は頻繁にジュニアスマホの画面を確認するのです。

・ジュニアスマホを持っていないクラスメートをどのように尊重するのか

この3つの内容はぜひ保護者会で詰めておきたいところです。

 

学力上位の県で子供のスマホ(ジュニアスマホ)普及率はどうなっているか

NEXUS LG スマホ

2014年の文科省全国学力テストの正答率上位は次のようになっています。

1位 福井県 70.0%
2位 秋田県 69.7%
3位 富山県 68.0%
4位 石川県 67・5%
5位 静岡県 67.0%
6位 群馬県 66.8%
7位 山口県 66.5%
8位 愛媛県 66・2%
9位 東京都 66・1%

東京都では私立中学受験熱が高く小学生の段階で先へ進む学習をする子どもが多く、高校受験でも通塾が一般的です。そのため東京都を超える正答率を出した県には「意味」があると考えられます。中学生のスマホ所持率が低い県が多く含まれます

東京にはSAPIX、日能研、四谷大塚、茗渓塾など多くの中学受験塾があり、小6ともなれば毎日通塾し、曜日によっては夕食のお弁当持参というケースも目立つよう猛勉強しています。また、中高一貫校も多く中学生の前倒し学習も盛んです。その東京都を上回る成績を出した8県は見習うべきです。

ただ、この結果から単純に「学力上位の県ではスマホを与えていないのでゲームやLINEなどに時間を取られず勉強時間が多いから学力が向上している」という分析をするのはやや単純すぎるでしょう。

福井、秋田、富山などの生徒が伸びているのはスマホを与えないからでなく、家庭、地域、学校での子どもへの教育姿勢が根本から異なっているからかと思います。

・地方では街の明かりが落ちる時間も早く、年齢問わず子どもと向かい合い話をする時間が比較的多くとられている。例えば、テレビや絵本、書籍などを題材に子どもに対し親がマンツーマンでことばや知識、考え方を鍛える会話をしているのではないか。

・学校の先生には親も敬意を払っており従って当然だと教育されており、小中学校で授業の成立が容易でおのずと内容が濃くなっている。

以上の予測が立ちます。したがって、単純にスマホを与えなければ成績が伸びるという問題でもないのですが、地方ではどのような教育がなされているのかをしっかりイメージし、上位の県の子どもたちに負けないような教育を課していく必要があります。

結論 中学生にジュニアスマホを与えるべきか

中学生にスマホを与えるべきかということに関する私の結論は下の通りです。

・確かに全国の普及率は76.5%に達したが、皆が持っているからと安易に与える前にクラスや通塾先の状況を確認する。

・もし与える場合は、保護者会などでLINEの利用マナーやジュニアスマホの使用時間帯に関してルールを作っておく。

・ジュニアスマホを与えることで親が手抜きをするのではなく、例えば新聞、教科書、雑誌などに載っている用語をジュニアスマホの辞書で調べさせるなど積極的にことば、知識、考え方を鍛える努力をしていく。少し難しく言うとジュニアスマホをサブツールとして与え、常に新聞、教科書、書籍、雑誌、テレビ番組などをメインのメディアに据えるのがコツ。

詳細 ➡子供のキッズスマホ(ジュニアスマホ)の問題点は学力低下といじめ~対策はたったひとつ~

・ジュニアスマホを与えた際、ゲームに関しては完全禁止または厳しめに制限をかける。おもちゃ、テレビ番組、公園の遊具、一部のまんがなど、あらゆる遊びには必ず息抜き以外の成長につながるメリットがある。ゲームは息抜き以上でもそれ以下でもない。子どもの体力と生活習慣なら本来息抜きは必要がない。

ご意見やご感想があればコメントを頂けると幸いです。

関連記事(購入を考える前に)

スマホゲームが子どもの将来に暗い影を落とすたった2つの理由

アップル創業者ジョブズ氏が否定した子供用キッズスマホ

いつから?所有率は?子供のキッズスマホ(ジュニアスマホ)が5分でわかる記事

子供のキッズスマホ 教育上必要なのか不要なのか(低学年)

子供のキッズスマホ 教育上必要なのか不要なのか(高学年)

子供のジュニアスマホ 教育上必要なのか不要なのか(中学生)

関連記事(機種ごとの比較)

子供のキッズスマホ(ジュニアスマホ)比較① ドコモスマートフォンfor ジュニア2 SH-03F

子供のキッズスマホ(ジュニアスマホ)比較② ソフトバンク シンプルスマホ204SH

子供のキッズスマホ(ジュニアスマホ)比較③ メガハウス社の「フェアリシア」スマホ

子供のキッズスマホ(ジュニアスマホ)比較④ イオンスマホ(親子スマホ・geanee)

子供のキッズスマホ(ジュニアスマホ)比較⑤ パンダキッズ(フリービット社の「PandA KIDs」)

子供のキッズスマホ(ジュニアスマホ)比較⑥ auミライエ(miraie KYL23)

子供のキッズスマホ(ジュニアスマホ)比較⑦ ソフトバンク シンプルスマホ2

広告


-学力・教育・塾

Copyright© 子ども向けキッズススマホ.jp , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.