TONEスマホ

見守り&健康長寿 シニア向けスマホはTONEm17が独走

更新日:

この記事では、見守り&健康長寿機能がついた、操作が分かりやすいスマートフォンをリサーチします。格安スマホにくわしい筆者が、現役介護福祉士の監修の元執筆しました。

広告

シニアスマホは、シンプルな機種が大前提

出典:docomo公式サイト

お年寄り向けシニアスマホは、画面やボタンが大きく、操作がシンプルな機種を選ぶのが鉄則です。大手キャリアなら、以下が候補になります。

  • docomoのらくらくスマートフォン4
  • auのBASIO2(ベイシオ2)
  • ソフトバンクのシンプルスマホ3

どの機種もシニア向けの大きなボタンが実装され、扱いやすい機種ですが、見守りの機能は十分ではありません。

見守り用のアプリも存在しますが、その代表格であるスマモリのユーザー評価は低いまま。多種多様な機種に対応する、見守り用のアプリの設計は、困難を極めるようです。

そのため、見守り機能は、スマホ本体への内臓が鉄則です。

広告

お年寄(シニア)に合わせた設計 ツタヤのTONE

見守り機能つきのシニア向けスマホの1つとして、ツタヤ提携のTONE(トーン)は有力な選択肢です。

画面は、ご覧のようにシンプルで大きなボタン。地図、検索、電話など日常よく使う機能に絞られており、無駄がありません。さらに3つ、自由にボタン設定ができますが、以下の3機能がおすすめです。

  • テレビ
  • TONEライフログ(中之条町の長寿研究で有名な、医学博士・青柳幸利氏が監修)
  • サポート(操作が不明の場合、電話がかけられます)

※TONEライフログが測定した歩数は、家族のもとへも伝わり、見守り機能の一環となります。

TONEの見守り機能(居場所把握)

TONEスマホの見守り機能の1つである、居場所把握の精度は高水準です。画像では、スマホを持っている人が、品川駅(東京都)で、在来線から新幹線に乗り換えたことが分かります。この情報は、家族や後見人が、PCまたはスマホ(機種は問わない)から見ることができます。

この他にも、つぎのようなことが可能です。

  • 地図上に記録させた場所(友人宅、スーパー、公共施設など)に到着したら、連絡が来る。その場所から出発したら、連絡が来る。
  • その日の歩いた歩数が分かる。
  • 自宅などに貼ったシールに、スマホをタッチしたら連絡が来る(9月からサービス開始)。

これらの機能により、スマホを持つシニアと離れて暮らしていても、十分な見守りが可能です。毎日の日課になっているスーパーに出かけたかどうか、健康のため十分に歩いているかどうか、自宅に無事戻っているかどうか、などが分かります。

万一、外出先で迷ってしまっても、居場所は分かりますし、過去の移動経路の追跡も可能です。また、急病ともなれば、歩数で、すぐに異変がわかります。

TONEはシニアが持ちたいと思えるスマホ

いくら見守り機能が優れていても、シニアが持ちたいと思えるスマホでなければ意味がありません。その点で、TONEは、新機種m17から、テレビ視聴機能(ワンセグ)がついたのは、大きなメリットです。公園や各種施設でワイドショーやニュースをチェックしながら、気軽に会話を広げることができます。

また、シニアがスマホを使う上でネックになる、文字入力は、手書きで驚くほどスムーズに可能です。手書き文字入力は、通常の手打ち入力画面のままできますので、非常にスムーズ。気分により、手打ち、手書きを使い分けることもできます。

手によくなじみ、高額のiPhoneと比べても特に劣ることのないTONEのデザインは、若さや先進性も感じられ、シニアにとって良い伴侶となるはずです。

なお、TONEは、画期的とも言える低価格・ネット接続無制限を実現するために、1機種、1デザイン、1カラー、CM最小限、代理店最小限を貫いています。通常のスマホは、機種・カラー展開やCMの経費、代理店に支払マージンが、料金に上乗せされますが、TONEでは、その点は安心できます。

TONEの弱点はカメラ

TONEは、ほかのアンドロイドスマホ全般に言えますが、カメラの性能はiPhoneにはかないません。写真の画質を特に重視される方は、iPhoneがおすすめです。

TONEの料金

TONEの月額料金は、上のようになります。月額料金は、10分以内の通話のかけ放題と、LINE開設に必要なSMSオプションを含みます。

通話は、もし10分を超えてしまっても1分21円(固定電話なら1分4.3円)。他社は、1分40円が主流ですので、格安となっています。ただし、090の電話番号を使いたい場合や、いまの電話番号をそのまま使用したい場合、月に953円が別途かかります。

機種代の支払いが終わる3年目以降は、月の電話代は1600円まで下がります。大手キャリアの場合、機種代の支払期間が終わっても、料金はほとんど下がらない仕組みのため、かなりの差となります。

大手キャリアの月額料金の目安

  • docomo らくらくスマートフォン4 … 月額5900円(電話はかけ放題。ネットは2GBまで。ドコモ継続10年利用の場合)
  • au BASIO2 … 月額6480円(電話はかけ放題。ネットは2GBまで)
  • ソフトバンク シンプルスマホ3 … 月額4772円(電話は1分40円。ネットは3GBまで)

TONEは、追加のネット使用料なし

大手キャリアの場合、契約により、データ通信量の上限が設定されます(高速・制限あり)。一方、TONEのデータ通信は、中速・無制限です。中速の名称から、ネット接続が遅いと誤解されますが、実際には動画閲覧が難しいだけで、文字サイトはかなり高速、写真が重いサイトは、ほんの少し読み込みが遅れる程度です。

無制限のため、使用データ量の確認や、追加の支払いを気にすることなく、ネットを使用できます。

動画を閲覧したい場合、1GB・300円の高速チケットを購入します。1GBの購入で、動画は3時間以上ほど高速で閲覧できると計算されます。1GBの追加は、ドコモでは1000円かかりますので、ここでも格安だと言えます。

※旧機種m15では、写真が重いサイトの閲覧に時間がかかっていましたが、m17で解消しました。これは、上限600kbpsが、平均600kbps(ベストエフォート)に改善されたことによります。

シニアなら絶対に使いたい、TONEの歩数計機能

見守り機能だけではなく、健康長寿機能も充実しています。シニアがぜひ知っておきたいのは、医学博士・青柳幸利が群馬県中之条町(=写真)で実施した、お年寄り5000人を対象とした、13年間の実証研究です。

群馬県中之条町における長年の研究の結果、1日7000歩以上歩き、中強度の活動時間が15分以上の人に痴呆症はゼロであることが分かりました。

群馬県中之条町の実証研究で分かったのは、歩くことの絶大な効果です。

図のように、認知症・脳卒中・骨粗しょう症・がん・高血圧・糖尿病という、お年寄りにとっての6つの大敵の予防に、歩くことが大きな効果があることがわかりました。研究の結果、1日8000歩・中程度の運動20分を継続するだけで、ほぼ全ての重大疾患が防げることが分かっています。

そのため、シニアのスマホには、歩数計の機能があると望ましいです。1日8000歩くことは、30分程度の時間で実現できますが、継続が難しいものです。しかし、スマホに付随した歩数計の機能があれば、簡単に数字を見ることができるため、やりがいがあり、過去の数値もすぐに分かります。

TONEでは、歩数に比べ精度は劣りますが、中強度活動の時間も表示されます。

シニア向け見守りスマホはTONE m17がおすすめ

以上見てきたように、シニア向けの見守り機能がついたスマホなら、TONEがおすすめです。

  • 居場所把握は高精度。さらに、よく行く場所への出入りのメール通知や、歩数も把握できる。
  • シンプルな画面。操作が分からなければ、他のアプリ→サポートで、すぐに電話がつながる。よくある質問を見せ、メール問い合わせに誘導するようなことはない。
  • テレビ視聴が可能(m17)。
  • 医学博士・青柳幸利氏の通称中之条研究に基づいた、認知症・脳卒中・骨粗しょう症・がん・高血圧・糖尿病防止のウォーキングが、楽しく継続できる。
  • ネットは中速無制限。動画以外なら、上限や料金は気にしなくて良い。
  • からくりなしの、月額1600円(機種代別途)。

申込みは、公式サイトが便利です。店員さんに誘導されることなく、じっくりとプランが検討できます。とくに良い電話番号を獲得するには、気兼ねなく何度もトライできるネットがおすすめです。

公式サイト

オプションについて

  1. IP電話かけ放題オプション 500円- シニアは音声電話を使う機会が多く、加入推奨
  2. SMSオプション100円- LINE開設に必要。LINEには、無料電話もあり便利。加入推奨
  3. 090音声オプション(SMS付き) 953円- 無料で付属の050電話で問題がありませんが、現在の携帯番号を引き継ぐ場合は加入します。
  4. 安心オプション500円- m17では、防水・耐久機能が強化されました。月500円でも、3年で18,000円と、機種代の半分となります。非加入を推奨します。
  5. Wi-Fiオプション 362円- TONEはネット通信無料が売りの機種です。当然非加入です。
  6. ウイルスチェックオプション300円- 非加入推奨。
  7. TONEファミリーオプション/あんしんインターネットオプション 購入後、見守り機能を使うために加入します(月額200円)。

関連記事




▽コメント欄 … 一番下にあります。氏名やメールアドレスは空欄でも構いませんのでご感想をいただけると幸いです。
▽シェアについて … 子どもの学力と安全を考えてスマホを与える流れを作ります。「はてなブックマーク」やシェアにご協力を頂けるとありがたく存じます。
広告


-TONEスマホ

Copyright© 子ども向けスマホ.jp , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.