機種の比較~子供のキッズ(ジュニア)スマホ~

どれが一番安い?子供用キッズ&ジュニアスマホランキング[小学生版]

2017/04/17

子供向けのキッズスマホ、ジュニアスマホを安さ重視、かつ品質のバランスを見つつ選ぶとしたらおすすめは? 教育業界約20年の筆者が、子供の安全と学力向上も重視しつつ選びました。

この記事は主に、小学生、園児向けです。中学生、高校生向けは、下の記事をご覧ください。

中学生・高校生のスマホ おすすめ機種ランキング[保護者向け記事]


Sponsored Link

子ども向けスマホ  費用の仕組み

子ども向けスマホの費用は、毎月24分割した機種代と、利用料(通話+ネット)の合計を支払ってゆく形です。

グラフは、ツタヤのファミリー向けスマホTONEの例ですが、月額費用は、消費税を含め3500円前後を見れば良いことがわかります。

  • 機種代は、1559円/月(税・分割払手数料込み)
  • 通話代は、1回10分以内かけ放題で756円/月(税込)
  • 1ヶ月目の使用料は、、ネット接続無制限枠に収まったとして計算。
  • 翌月の使用料は、動画の閲覧で、1GBの高速チケットを追加したとしました。(以下このパターンの繰り返しで計算)

格安スマホで良心的なメーカーを選べば、保証パックなど必要に応じて別途発生する場合もありますが、上のような料金体系が目安となります。

ポイント

良心的な会社を選べば、子ども用の格安スマホの支払いは、月3500円程度。

意外に通話は控えめ 小学生・園児向け安い順ランキング

小学生・園児にはどのようなスマホが適しているのでしょうか? 従来なら小学生は、(保護者などに)電話はよくかけるが、LINEやメールは余りしないというイメージでした。しかし、文科省の調査では、次のようになりました。

  • 電話は、1日10分以内が9割。
  • LINEやメールは、1日10通以下が約7割。
  • ネット利用は、1日30分以内が約9割。
  • ネットの利用場所は、自宅と放課後(遊びながら、塾で等)に尽きる。

このことから、小学生・園児のスマホに求めるべき条件は、以下のようになります。

  • 通話は1日3分程度の発信を想定
  • データ通信量は、放課後の1日30分程度で十分。

上の条件で、小学生・園児におすすめの、子ども向けスマホランキングを作成しました。データ通信量は、動画閲覧6分、ネット(メール、LINE含む)24分を目安に計算すると、月間2GBがふさわしくなります。

※料金計算は万全を期しましたが、大変複雑なため若干のミスがある可能性がございます。ご容赦ください(最終更新2017年4月12日)。

おすすめ1位 TONEスマホのm15 月額3142円(税別)

TONE(トーン)スマホは、全国約60店のツタヤを相談窓口にする、携帯電話会社です。2014年にわが国初の、格安・子ども向けスマホを発売した、先駆者的なメーカーです。専売店を持たず、テレビCMを最小限に抑え、浮いたコストで、インタネット通信料無料など、独自の料金体系を追求しています。

TONE(トーン)スマホは、画面切り替えで、中高生や大人になっても利用可能です。小学生・園児なら、キッズ、男子向け、女子向け(写真)の3つの画面がおすすめです。

写真は、保護者が許可したアプリ(①LINE、②音声電話、③ネット検索、④Googleマップ、⑤時計、⑥ウィキペディア、⑦ポケモンGO、⑧機能設定)だけを使用させています。このような使用許可以外にも、①LINEは夕方まで、⑦ポケモンGOは1日30分など、アプリごとに細かい設定が可能な機種です。このほか、GPS(衛生利用機能)による現在地把握など、保護者による管理機能は抜きん出ています。

TONEスマホの料金計算(税別)

  • 機種代 29800÷24=1242円/月
  • 月額基本料金 1000円/月
  • 電話代(1回10分以内、かけ放題) 700円/月
  • データ通信容量 無料
  • TONEファミリー保護者(アプリ管理、居場所把握等) 200円/月

  月額合計3142

スマホは料金体系が複雑で、思わぬ請求が追加されることがあります。TONEスマホの機種代の引き落とし額を確認すると、消費税とクレジットカード手数料が加わっていただけでした。機種代を一括で支払うと、利息5000円程度が、さらに節約できます。

上の合計以外に費用が発生するとしても、以下のパターンのみです。

  • 別途、安心オプションが500円/月(税別) … スマホを壊しやすい男児の場合、検討の余地がありますが、5年で3万円の掛け捨てとなりますので、非加入も選択肢です。
  • LINEを利用する場合、認証の都合上、SMSオプション月100円(税別)への加入が無難 … ただし、中学に上がってからなど、あとからの加入もできます。
  • 屋外(Wi-Fi環境以外)で、動画等を利用した場合、1GB300円(税別)の追加(※)

以上を税別で合計しても、972円です。1GBの追加は、大手携帯電話会社は1000円、格安スマホでも500円が相場です。1GBの追加を300円に抑えたのは、CM、専売店の設置、携帯ショップでの報奨金をカットした効果が大きいと見ます。動画を多く見てしまった場合、子ども自身に、おこづかいから300円を支払わせる約束をすれば、十分な抑制となります。

※(実証実験)中速データ通信・無制限は、本当に使えるのか

TONEは中速のデータ通信が無制限無料という珍しい仕組みです。実際に使用してみると、写真多用のサイトは表示にやや時間がかかり、また通勤通学時の大きな駅、夜の繁華街(新宿・渋谷)など、電波利用者が多い場合、やや速度が落ちます。しかし、小学生はもちろん、大人の利用にも大きな支障はない程度です。ただし、動画は、中速で完全無料で見られる確率は4分の1程度(夜間以外の住宅地等、電波に余裕がある場合)。屋外でポケモンGOなどを使用する場合、1GBの高速チケットの追加が必要になる可能性があります。

写真は、TONEの幼児から低学年用の画面です。ポケモンGO、しめじ(ゲーム)から始め、Google検索、Googleマップを経て、いつかはウィキペディアやニュースアプリを使って欲しいという、親の願いを込めた画面です。

TONEスマホは、子ども専用機として、機能や料金面で最上位クラスだった、「パンダキッズ」の後継機種です。ブランド名が変わり、画面選択で大人用を兼ねるようになりましたが、子どもの安全と学力を重視した、緻密な設計方針に変化はありません。

アプリの管理

例えば、交通事故等につながりやすいポケモンGOは、目が届きやすい夕方の時間に限定するなど、利用時間帯の設定が、ゲームアプリごとにできます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

一方、いくらでも使って欲しいウィキペディアなどは、利用時間を無制限に設定できます。このほか、勉強タイムには、ゲームは起動しないが、辞書は起動するというような設定が、自由自在です。他のスマホの場合、あっても全アプリ一括設定が主流ですし、大人向け機種ならその機能はありません(スマモリというアプリの導入が推奨されていますが、使い勝手が悪く、現状でのおすすめ度は低めです)。

サイト:お子様向けの安心機能満載 TSUTAYAのスマホ 【TONE】


TONEのスマホは、販売店が少ない代わりに、お客様センターが土日祝日を含め、19時まで対応しています。TONEは、値段を下げるために、ベスト1機種・ワンカラー(=万人受けする白のみ)の展開ですので、お客様センターが操作に精通しています。ただし、購入直後の親子連携は、コツが要りますので「注目!」で示した記事をご利用ください。

関連記事

(補足)TONE(m15)は、ポケモンGOに、拡張現実機能(ARモード)を含め完全に対応しています。なお、歩きスマホを行うと保護者にメール通知する機能を標準装備しています。

おすすめ2位 ワイモバイル 月額3380円(税別・平均額)

TVのCMでおなじみで、専門販売店も増えてきたワイモバイルは、ヤフーの格安スマホです。ワイモバイルのスマホは機種選択式で、時期により機種が変わります。多くの機種があり迷ってしまうと思います。

長らく、Googleが携帯電話製造各社へのお手本として作ったNexus 5Xがおすすめでした。ところが、2016年秋に、GoogleがブランドをPixel に変更し、現在は品薄となっています。ワイモバイルは、基本的には型落ちの機種を安く売る方針のため、Pixelが出回るのはまだ先。2017年春のワイモバイルのラインナップは、やや弱くなっています。

それならば、小学生には少し贅沢で、デザインもやや大人びてきますが、思い切ってiPhone5Sを選ぶと良いでしょう(写真は公式サイト)。数年前のiPhoneですが、基本性能はとっくに完成しており、中学・高校と使い続けることができます。

iPhone5の料金計算(税別)

  • 機種代 39700÷24ー1654=0円/月
  • スマホプランS(※)2980円/月
  • 3年目以降 1GB追加料金 1000円/月

  (平均)月額合計3380

※データ通信量 … 2年間のみ2GB。3年目以降は1GB。
※月額合計は、5年間使用した場合の平均額。ワンキュッパ割も考慮済。

※安心オプションは745円/月(税別) … 落下などによる故障は無料保証ですが、水濡れや完全修理不能の場合は5000円必要です。

【管理アプリの導入が必要】

ワイモバイルのスマホは、子ども専用機でないため、管理アプリのスマモリ(月額390円)等を導入する必要があります。

スマモリ

出典:google play

スマモリは、子ども専用機能を持たない携帯メーカーが、子ども用に販売する際に、よく推されるアプリです。しかしながら、使用感には5点をつけた人が15人いるもののも、1点が18人おり、慎重な吟味が必要です。

結局、ゲームなどのアプリの利用は、子ども任せとなるため、次のような目安となります。

  • 園児や、素直な小学生の女子など → 親の指示に従うのでワイモバイルでも良い。
  • 小学生の男子(特に高学年)など → こっそりとゲームをダウンロードするなど朝飯前。1位で挙げたTONEが無難。

ただし、保護者が理系で、子どもにも先を見据え最先端の機種を触らせたいという場合、iPhone5の選択肢は大きな魅力です。

(補足)格安スマホのため、ポケモンGO非対応の機種や、拡張現実機能(ARモード)に対応していない機種も含まれます。

サイト

おすすめ3位 イオンスマホ 月額3730円(税別)

イオンのスマホは、イオンの店舗網を生かし主婦やお年寄りに人気があります。修理・相談等で、全国のイオン店舗を利用できるのが強みです。

イオンのスマホは、機種選択式で、時期により機種が変わります。メーカーの信頼度が高く、口コミ評価も高い、富士通のarrows M03を選んだとして計算しました。2GB契約の料金を紹介します。

富士通のarrows M03の料金計算(税別)

  • 機種代(24分割) 1450円/月
  • データ2GBプラン 780円/月
  • 通話代(かけ放題) 1500円/月

  月額合計3730円

※安心オプションは600円/月(税別) … 落下などによる故障は無料保証ですが、水濡れや完全修理不能の場合は5000円必要です。

イオンスマホのメリットは、かけ放題の時間制限がないことです。

  • TONEスマホ … 1通話10分以内ならかけ放題
  • ワイモバイル … 1通話10分以内、300回以内ならかけ放題
  • ドコモ … 1通話5分以内ならかけ放題(カケホーダイライトプラン)
  • au … 1通話5分以内ならかけ放題

【機種選びには法則が】

イオンスマホやワイモバイルの機種の選び方には、ひとつの法則があります。機種代が月に1500円以上のものが、おおむね口コミが良好と言えるのです。中高生まで使えるしっかりとして機種を求めるなら、機種代は月に1500円以上が1つの目安です。

(参考)格安スマホのため、ポケモンGOに非対応の機種や、拡張現実機能(ARモード)に対応していない機種も含まれます。

【管理アプリの導入が必要】

イオンのスマホは、子ども専用機でないため、管理アプリのスマモリ(月額390円)等を導入する必要があります。スマモリの口コミ評価は、第3位で示した通りです。

イオンスマホが【5分】でわかる記事~口コミ・料金・費用~

おすすめ4位 auの「ミライエf(フォルテ)」月額4586円

親がauのユーザーの場合、選択肢にあがるのが、auの子ども向けスマホミライエです。

  • 2015年1月、auはミライエの初期版を発売しました。ドコモのスマートフォンジュニアを研究し、最先端の管理機能を備えました。
  • 同時期に発売された、TONEスマホの前身「PandA KIDs」には、きめ細かな管理機能で、1歩譲りましたが、auユーザーに支持されました。
  • 2017年1月に、auはミライエf(フォルテ)を発売(写真は公式サイトより)。

ドコモが子ども向け専用機種の生産を取りやめたため、現在子ども対応機種はTONE、ミライエf(エフ)の2機種の争いとなっています。TONEは画面切り替えで、子ども・中高生・大人に対応、auは子ども専用機種です。

ミライエf(エフ) TONE
ゲームの利用と管理 ゲーム1つ1つの使用許可を親が決定できる。 ゲーム1つ1つの使用許可を親が決定できる。
LINEの利用と管理 利用の可否を親が決定できる。 利用の可否と、利用可能時間帯・総利用時間を親が設定できる。
音声通話 1回5分以内かけ放題 1回10分以内かけ放題
現在地把握 保護者のスマホから可能(有料) 保護者のスマホ・PCから可能(ファミリーオプション200円に含む)。
防犯ブザー あり。ブザー利用時に、自動でカメラを起動し、写真と位置を保護者にメール。 なし
インターネットへのアクセス制限 有害サイトのブロック機能(無料) 有害サイトのブロック機能。全国の公教育と同じ「ALSI」のシステムを利用(100円/月)。
歩きスマホ対策 警告画面が出て、一時的に操作できない。 警告画面が出て、一時的に操作できない。親のメールにも通報。
利用可能時間帯・総利用時間管理 利用可能時間帯・総利用時間管理を設定可能。 利用可能時間帯・総利用時間管理を、アプリごとに設定可能。
その他 人を傷つける言葉を入力すると警告が出る。防犯ブザーは、セコムへの連絡も可能(有料)。 スマホが壊されない限り、現在の居場所だけでなく、当日の行動経路も確認可能。

ミライエf(エフ)が発売され、個々のゲームに対する使用可否の管理など、管理機能が充実しました。保護者がauならば、ミライエf(エフ)でよいと思います。ただし、LINEは夜使用させないが、ウィキペディアやニュースアプリは、夜の勉強時間帯にも使用できるようにする、などきめ細かな設定を望む場合は、TONEが望ましいです。

auミライエf(フォルテ)の料金計算(税別)

  • 機種代は36分割のため、24分割で再計算すると、666円/月
  • ジュニアスマートフォンプラン(データ2GB) 3620円/月
  • インターネット接続サービス 300円/月

  月額合計4586円

※故障紛失サポートは別途(380円/月)

【36分割は多少注意】

スマホの機種代は通常2年間、24分割ですが、auだけは36分割を採用しています。そのため、月額が少し安く見えますので、比較する場合は、機種代は1.5倍で計算します。

子供のキッズスマホ比較⑥ auミライエ(miraie KYL23)の料金と評価

おすすめ5位 ドコモスマートフォンfor ジュニア2 SH-03F[親子シェア]月額4696円(税別)

ドコモ 子供向けスマホ

ドコモの子ども用スマホを検討されるのは、ドコモユーザーが目立ちます。その理由は、以下の点にあります。

  • ドコモ(docomo)ブランドの安心感
  • 親子のスマホの、請求書の統一
  • ドコモショップが全国に豊富

『ドコモスマートフォンfor ジュニア2 SH-03F』は、その信頼に応える優良なスマホです。日本初の子ども専用機種として販売開始されました。ゲームアプリの供給を行うGoogle playに、アクセスすらできない設計は教育上はメリットで、ドコモの家族のためのスマホを作るという姿勢が感じられました。

ドコモスマートフォンfor ジュニア2 SH-03F[親子シェアの場合]の料金計算(税別)

  • カケホーダイライトプラン(5分以内の通話は無制限)1700円
  • シェアパック5(親は4GB、子は2GB/1GB分は25歳割のサービス)6500円のうち2167円相当
  • シェアオプション 500円
  • 月額費用(spモード)300円
  • 機種代は、月々サポート利用(2年縛り)27円(ほぼ無料)

  月額合計4694円

※上記の金額は、保護者もドコモの場合で、保護者が2GB程度のパケット通信容量を「パケあえる」契約でシェアできる場合です。

※保証パック非加入の場合。

ドコモの子ども向けスマホは、親子シェアの場合割安で、安全や教育を重視した子供専用機種の元祖です。機種としてのスペックも、ドコモらしく意外に悪くありません。しかし、以下のデメリットもあります。

  • 小学生にほぼ限定される機種は、やや時代遅れに。中学生に上がると、特に女子は「子ども用だから」と嫌がる傾向があります。
  • 2014年の発売以来、新機種の発売や大きな改良がなく、現在は生産が中止され店舗在庫のみの扱いとなっています。
  • 居場所把握、制限する必要が無いほど厳選されたアプリしか利用できない点は良いですが、親のスマホからの管理はできません。

このような観点から、ドコモにこだわる場合は、他の機種を探し、親子シェアをするのが現実的です。

子ども専用機以外のおすすめ機種は、ズバリ「らくらくスマートフォン4」です(画像はカタログより)。お年寄り向けの機種ですが、居場所把握(イマドコサーチ)への対応、大きな文字、分かりやすい操作性など、お年寄りと子どもに必要な点は、全く同じです。

  • デザインは3色あり丸みを帯びキレイ。中高生になっても当然使えます。
  • ボタンは大きく日本語表記が基本で、操作はシンプルで、誤操作防止の工夫。
  • 最近減ったきた防犯ブザーつき。また、カメラは1300万画素あり、本格的。

欠点は、Google Playに接続できるため、ゲームアプリがダウンロードし放題という点です。LINEも、時間帯を問わず利用できます。お子さんが、親のコントロールにどのくらい従うかがポイントです。

  • 園児や、素直な小学生の女子など → 親の指示に従うので「らくらくスマートフォン4」でも良い。
  • 小学生の男子(特に高学年)など → こっそりとゲームをダウンロードするなど朝飯前。1位で挙げたTONEが無難。

徹底解説 小学生・園児に与えるスマホを選ぶポイント

1 ゲームのインストールや遊ぶ時間を、コントロールできるか

小学生や園児にスマホを与える場合、ゲームのインストールや、使用時間帯・総利用時間を制限できるかが重要です。

  • TONEスマホ … ゲームごとに、インストールの可否や使用時間帯、合計使用時間を制限可。
  • ワイモバイル … 制限不可。スマモリ導入を勧められるが、挙動が不安定でうまく機能しないことも。
  • イオンスマホ … 制限不可。スマモリ導入を勧められるが、挙動が不安定でうまく機能しないことも。
  • ドコモスマートフォンfor ジュニア2 SH-03F … ゲームごとにインストールの可否を制限可。使用時間は、スマホ全体としての管理。
  • auミライエf(フォルテ) … ゲームごとに、インストールの可否や使用時間帯、合計使用時間を制限可。

子ども向け専用の機能を持つTONEとミライエf(フォルテ)では、ゲームごとに、親がインストールを判断することが可能です。さらにTONEでは、利用時間帯・総使用時間の設定も、ゲームごとに可能です。

昔の子どもは、空き時間には、本を読んだり、スポーツをしたりが中心でした。この子どもたちのなかから、一流の中学・高校・大学に合格し、社会を引っ張ってゆく人たちが輩出されたことは、想像に難(かた)くありません。現在の子どもは、パズドラなど、ハマってしまい時間だけは食うものの、知恵や知識を得られるチャンスはほぼなく、学力低下のリスクを持っています。

最低でもゲーム(アプリ)ごとに、親が使用の許可ができる機能の設定が、子ども向けスマホに求められます。

また、できれば、アプリ(ゲーム)ごとに、使用時間帯や、総使用時間の設定ができると、教育の幅が広がります。夜はパズドラとLINEを禁止にし、ウィキペディアなど学習系のアプリを許可すれば、子どもの人生は変わってくるといえるでしょう。

2 ポケモンGOをやらせるのか、やらせないのか

ポケモンGO

子どもにスマホを与える際に、ポケモンGOの存在を無視して語ることは難しくなってきました。

① インストールできるスマホ、できないスマホ

  • TONEスマホ … ◯
  • ワイモバイル … △(機種による)。iPhone5Sは◯。
  • イオンスマホ …   △(機種による)。arrowsM3は◯。
  • ドコモスマートフォンfor ジュニア2 SH-03F … ×
  • auミライエf(フォルテ) … ◯

この記事では一定水準の機種に絞って紹介いることもあり、ほとんどの機種が対応します。

※TONEスマホ(m15)は、ネット接続無制限(ただし中速)のため、実地テストを行いました。ポケモンGOは、基本的には動きますが、駅・繁華街、住宅地でも夜間などユーザーが多い時間帯は、読み込み画面のまま動かなくなってしまうことがありますが、300円の1GB高速チケットを購入すれば、すぐ解決します。このチケットを、お子さんの負担とすると、抑制が働きます。

② 安全性について

ポケモンGOによる、歩きスマホが社会問題になっています。これはひとえに、ユーザーが多いことも要因で、ゲームに熱中しやすいパズルゲームの方がより危険です。ポケモンGOは、「ボールを投げてモンスターを捕まえる時は、安全な場所で」のルールさえ徹底できれば、リスクは少なめです。

③   学力低下につながるのか

教育的な意味がほぼ皆無と言える、パズドラ等のパズルゲームに対し、自然に公園、名所旧跡、建物などに興味を持つきっかけになるポケモンGOは、親のサポート次第では、地理・文化への関心を爆発的に広げる可能性があります。当サイトではポケモンGOを与えるが、歩きスマホは絶対に認めないというスタンスをおすすめします。

④  キッズスマホの歩きスマホ警告機能

次の2機種には、歩きスマホ警告機能が備えられています。

  • TONEスマホ  … 歩きスマホを検知すると、警告画面となり、即座に保護者のアカウントに通告。
  • auミライエf(フォルテ) … 歩きスマホを検知すると、警告画面となる。保護者への通報機能はなし。

3 子どもの現在地を知ることができるか

子ども

キッズスマホを持たせるときに、ぜひ活用を考えたいのが現在地の把握機能です。例えば、夕方や夜に、もう学校を出たのか、塾(公園)に着いたのか、塾(公園)を出たのかなどを、保護者のスマホやパソコンから知ることができます。

スマホごとの対応状況は、以下の通りです・

  • TONEスマホ… ◎標準装備(精度検証記事
  • ワイモバイル  … ◯アプリ「どこいるの」を導入
  • イオンスマホ  … ◯アプリ「どこいるの」を導入
  • ドコモスマートフォンfor ジュニア2 SH-03F … ◯
  • auミライエf(フォルテ) … ◎標準装備

居場所に加え、ゲームの使用時間等を総合的に管理するアプリスマモリの評価は、やや低めです。

スマモリ

出典:google play

一方、居場所の把握に特化したアプリどこいるのの評価はまずまずです。

ドコイルノ

出典:google play

この比較から、ゲームなどのアプリの管理は、機能が標準装備された機種に分があるといえます。一方、現在地把握だけなら、必ずしも標準装備の機種でなくても良いでしょう。

(まとめ)どれが一番安い?子供用キッズ&ジュニアスマホランキング

  • 1位  TONEスマホ  …  最安値。ネット接続無制限で安い。ゲーム、LINEは、1つずつ利用時間まで管理可。
  • 2位  ワイモバイル  …  現在ならiphone5Sがおすすめ。ゲーム管理は難しく、ルールを守る子向け。
  • 3位  イオンスマホ  … 現在なら富士通のarrows M03がおすすめ。ゲーム管理は難しく、ルールを守る子向け。
  • 4位 ドコモスマートフォンfor ジュニア2 SH-03F … 製造中止のため、らくらくスマートフォン4にシフト。
  • 5位  auミライエf(フォルテ) … ゲーム、LINEの管理などはしやすく、1位に次ぐおすすめ。

※料金は、税別、保証パック別。料金計算は万全を期しましたが、大変複雑なため若干のミスがある可能性がございます。ご容赦ください(最終更新2017年4月13日)

(参考)TONE、ワイモバイルのサイト

サイト:お子様向けの安心機能満載 TSUTAYAのスマホ 【TONE】

サイト

(参考)スマホ購入時ローンを断られることも

スマホ購入時、ドコモ、auでは、独自のローンが利用できますが、支払い遅れがあると、クレジットカードしか利用できなくなります。その他のスマホ会社は、原則クレジットカード払いです。

仕事や収入に関係なく、楽天カードは、審査が通りやすい傾向が強いです(勤め先がない人や独立事業者でも、多少の収入さえあれば、審査通過は十分可能)。ネット完結、収入証明書不要、審査も最短数秒で済みま。自宅配達時に、身分証明書(免許証または写真つきマイナンバーカード)のみ必要です。

サイト:楽天カード

▽コメント欄 … 一番下にあります。氏名やメールアドレスは空欄でも構いませんのでご感想をいただけると幸いです。
▽シェアについて … 子どもの学力と安全を考えてスマホを与える流れを作ります。「はてなブックマーク」やシェアにご協力を頂けるとありがたく存じます。


Sponsored Link

-機種の比較~子供のキッズ(ジュニア)スマホ~