ポケモンGO vs ドラクエウォーク 子どもへの悪影響・よい影響から遊べるスマホまで


子ども向けスマホ.jp
子ども向けスマホ.jp

ポケモンGOは、発売されて4年たつけど、現在も第2位のプレーヤー数を誇るんですって。ポケモンGOの悪影響、よい影響や、遊べるスマホを知ってみたいわ。


小学校4教科+新教科セットなのに格安
注目  学習タブレット・スマイルゼミの口コミと評判(小学生版)

いまだ衰えないポケモンGO ドラクエウォークとのちがいは?

ポケモンGO公式サイト
子ども向けスマホ.jp
子ども向けスマホ.jp

ポケモンGOは、2020年3月の利用者数でいまだに第2位! 2019年0月発売のドラクエウォークは8位に下がってるから、定番化したといって良さそうね。

順位アプリ名前月変動(順位)
1位LINE:ディズニー ツムツム0
2位Pokémon GO0
3位モンスターストライク0
4位パズル&ドラゴンズ0
5位どうぶつの森 ポケットキャンプ4
6位AQUIZ -アクイズ1
7位LINE ポコポコ-2
8位ドラゴンクエストウォーク-2
9位バンドリ! ガールズバンドパーティ!6
10位Fate/Grand Order-2
2020年3月「App Ape」の月間利用者数(MAU)

データを見ると、ポケモンGOは現在、2番目に遊ばれているスマホゲームです(アップルのデータによる)。発売当初は「ポケモンGO越え」を期待されていた、ドラクエウォークは、人気はあるものの9位に留まっています。


子ども向けスマホ.jp
子ども向けスマホ.jp

ポケモンGOとドラクエウォークは、どちらが良いのかしら?

はい。まず男女差ですが、ポケモンGOは男女両方に遊ばれており、ドラクエウォークは男子が中心です。女の子なら、キャラクターのかわいらしさから、ポケモンGOがおすすめです。

つぎに、お住まいですが、ポケモンGOには地域格差があり、田舎ではキャラクターを集めたり協力プレイが、都会よりは難しいです。ゲームを極めたいというお子さんだと、田舎でのポケモンGOは不利になります。

最後に、課金状況ですが、ポケモンGOは課金に積極的でなく、ドラクエウォークは課金をしなければならない率が高い設計です。

基本的には、課金が少なく、教育的な工夫が見られるポケモンGOをおすすめしていますが、男女やお住まいによっては、ドラクエウォークを選んでみてください。


ポケモンGOの教育上のメリット、よい影響は?

ポケモンGO公式サイト
子ども向けスマホ.jp
子ども向けスマホ.jp

ポケモンGOは、子どもの教育上のメリットやよい影響は、あるのかしら?

歩きスマホや勉強時間の心配はよく分かりますが、子どもと対等に話し合うためには、大人がまず試してみることが重要です。ポケモンGOは、アプリをダウンロードするだけですぐ開始でき、説明書も不要のシンプルなゲームです。

やり方 

  • アプリストアでポケモンGOをダウンロード(無料) 
  • 起動させ町中でモンスターが出るのを待つ 
  • 出たらモンスターをクリックし、指でボール投げたい軌跡を描く。
  • ボールが当たるとモンスターをゲットできる

メリット1 歩きスマホを抑制する配慮がある

ポケモンGO

ポケモンGOはgoogle mapと連携し、実際の地形上にモンスターが出現し、それをコレクションしていくゲームです。実際にプレーしてみると分かりますが、道路上でひんぱんにモンスターが出現するわけではなく、むしろ公園など、安全で広い場所によく出てくる傾向があります。

道路に全く出現しないわけではないので、安全教育は不可欠ですが、むやみに歩きスマホを助長しないような配慮はあります。

また、ほかのゲームと比べると、気をつけるべき対象が、とても少ないことに気づきます。地図内にモンスターが出現していないかどうかに気を配るだけですので、すぐさま危険とは言えません。ただし小さな子どもの場合は、注意が必要です。

メリット2 危険な場所で立ち止まらない設計

仮に、人ごみの中でモンスターを発見した場合でも、マップのモンスターの周辺をワンクリックスすれば、モンスターはしばらくの間画面内にいます。ワンクリック後、安全な場所に移動すれば、安全にプレーできます。

メリット3 親子など世代間で共有しやすい

ゲームやアニメのキャラクターは、変化が速いものです。しかし、ポケモンは、長く続いているキャラクターですので、親子の話題の糸口にしやすい点がメリットです。

子ども向けスマホ.jp
子ども向けスマホ.jp

親がよく知らないのに、子どもに制限だけすると、子はいやがるのよね。ポケモンなら、私もちょっとやってみることができるから、注意もしやすいわ。

敵を殺すような設定がないのも、ポケモンGOのメリットです。

メリット4 外に遊びに行く強いきっかけになる

ポケモンGO公式サイト

ポケモンは公園などに出てくることが多く、遠出した先で、珍しいポケモンをゲットすることもできます。水辺には、水辺特有のキャラクターが出現します。

人気があるパズル系ゲームは、自宅にこもることを促す面がありますが、ポケモンGOは正反対の性格を持ちます。開発に関わった任天堂やグーグル社は、子供の発育をよく考えている印象を受けます。

メリット5 学年越えてのコミュニケーションはさすが任天堂

男女学年に無関係の人気キャラクターが、ポケモンです。しかも、ゲーム体系がシンプルで、公園などで、学年を超えたコミュニケーションの土台となることは、言うまでもありません。

シニアの方でも、ポケモンなら知っているキャラクターもあり、会話が成り立つでしょう。「かるたの任天堂」らしいゲームだと感じます。

メリット6 地理、文化、歴史を調べる動機づけにしやすい

ポケモンGO

ポケモンが、特に出やすい場所がいくつかあります。

そのような場所は、歴史がある場所(名所旧跡)であることも多く、住まい以外の地域への関心が芽生えます。これをきっかけに、ヤフーキッズなどを使って、地理、食、文化、歴史を調べさせる動機づけにすることは、かんたんです。

子ども向けスマホ.jp
子ども向けスマホ.jp

親がよく知らないのに、子どもに制限だけすると、子はいやがるのよね。ポケモンなら、私もちょっとやってみることができるから、注意もしやすいわ。

メリット7 わざと、子どもの時間を奪う設計ではない

スマホのゲームが、子どもの学力を下げる要因は、わざと、時間がかかる設計になっていることです。

同じ金額の金額のゲームなら、長く遊べる方がお得に感じる、という背景があります。とくにパズル系のゲームは、絵柄や音が刺激的で、気づいたら1時間経っていたということがあります。

ポケモンGOもゲームであり、子どもがのめり込む要素は、ありますが、反面、ゆるさもかなりあり、子どもの時間を食いつぶす度合いは低めです。


まとめ ポケモンGOの教育上のメリット、よい影響

ポケモンGOパズル系ゲーム
歩きスマホを抑制する配慮がある×
危険な場所で立ち止まらない設計×
親子など世代間で共有しやすい
外に遊びに行く強いきっかけになる×
学年越えてのコミュニケーション
地理、文化、歴史を調べる動機づけにしやすい×
わざと、子どもの時間を奪う設計ではない×

ポケモンGOの教育上のデメリット、悪い影響は?

子ども向けスマホ.jp
子ども向けスマホ.jp

ポケモンは、パズル系と比べると、メリットが多いようだけど、教育上のデメリット、悪い影響はあるの?

はい。ほかのゲームよりも安全に配慮されているとはいえ、歩きスマホのリスクはあります。アメリカでは、2007年のiPhoneの登場と、2016年のポイントGO登場のタイミングで、歩きスマホなど、スマホに関連した負傷事故が増えています。

このほか、バッテリーが、通常より消耗するというデメリットがあります。また、現在はブームが落ち着きましたが、かつては人が集まり過ぎるというデメリットがありました。

ただ、メリットとデメリットを比べてみると、メリットが上回る印象です。これは、かるたに伝統を持つ任天堂が関わっていること、また、Googleが関わっていることが大きいでしょう。Googleは、「Do the Right Thing」を社是としており、ただただ時間を浪費するようなサービスは、開発しない傾向にあります。


ポケモンGOをプレイできるスマホは?

ポケモンGOは、AR(実在する風景に、バーチャルの視覚情報を重ねて表示する技術)を使用していますが、スマホに求めるスペックは、それほど高くはありません。

iOS 版

  • 2 GB 以上の RAM を搭載
  • iPhone 6s 以上(iPhone6は非対応)
  • iOS 12 以上(10、11への対応は2020年9月まで)
  • ネットワーク環境 (Wi-Fi, 3G, or 4G)
  • GPS、位置情報サービス

Android 版

  • 2 GB 以上の RAM を搭載
  • 機種がARに対応していること
  • Android 6以上(5への対応は2020年9月まで)
  • 解像度 720×1280 ピクセル (タブレットには最適化されていません)
  • ネットワーク環境 (Wi-Fi, 3G, or 4G)
  • GPS、位置情報サービス

現在で回っているiPhoneは、ほとんどの機種が対応します。また、androidは、最先端のXperia、AQUOSなどの機種から、ややマイナーなミドルレンジ(標準クラス)の機種まで、ほぼ対応しています。

例えば、次のページで紹介する、TONEモバイルは、3世代前のm15(2015年11月発売)でも、ポケモンGOはスムーズに機能しました(上の写真、ARモードも問題なく稼働)。

〇TONE(m15)Android 5.1搭載、解像度720×1280ピクセル(5.5インチ)
〇TONE(m17) Android 7.1搭載、解像度720×1280ピクセル(5インチ)
〇TONE(e19) Android 8.1搭載 解像度720×1512ピクセル(5.93インチ)
〇TONE(e20)Android 9.0搭載 解像度720×1520ピクセル(6.26インチ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました