キッズスマホで安全・学力を守る、子ども向けスマホ.jpは、小学生、中学生、高校生のお子様のためのスマホ選びの情報を提供しています。最も重視しているのは、子どもの安全と学力を守ることです。

プロフィール、問い合わせ、プライバシー保護

現在、大学の学費を子どもの奨学金やローンに頼る家庭は、約7割を占めています(2016年、東大小林雅之教授の調査)。背景には、日本全体が、貧しくなってきたことがあります。


大学を出た子どもたちは、どうなるのでしょうか? いま、年収200万円以下の貧しい暮らしを送る人は、約1100万人に達しています(賃金構造基本統計調査)。働き盛りの20代にもワーキングプアと呼ばれる、食べてゆくのがやっとの人が、多く存在します。

そして、スマートフォンとの付き合い方は、子どもの将来に大きな影響があります。


小学校4教科+新教科セットなのに格安
注目  学習タブレット・スマイルゼミの口コミと評判(小学生版)

子どもを成功させるのは、スマホでなく母親

母親の帰宅時間が早いほど、子どもの学力は高い。2018年、国立教育政策研究所、小学校6年生と中学校3年生の家庭を調査したデータです。

これはどういうことでしょうか?

専業主婦や、午前パートの家の方が、子はかしこく育つの? スマホに子守りをさせないということかしら?

はい、その通りです。持ち帰った草花の名前を調べる、料理を手伝わせる、本を一緒に読む、テレビや新聞を見て疑問点を話し合う。こういった時間が、子どもの基礎学力を育ててゆきます。

逆に、スマホに子守りをさせてしまうと、上に挙げた時間は、ゲームやYouTubeの時間になってしまいます。ゲームやYouTubeに1日数時間を費やす子どもと、調べ物、お手伝い、読書などに時間をかける子どもの学力が、同じになるはずがありません。

もし、子どもにスマホを与える場合、最低でも制限機能がしっかりした機種を与えてください。次のページにわかりやすく説明しています。

アップル社のジョブズ氏は、子どもにスマホの制限をかけた

iPhoneを開発したアップル社の創業者、ジョブス氏は、自身の子どもにスマートフォン類を触らせなかったことで知られています。

これは、スマートフォン類に制限機能がなかった時代の極端な例ですが、ジョブス氏周囲の情報テクノロジー従事者は、小学校3年生まではスマホを触らせないなど、スマホの利用に制限をかけるのが当たり前でした。

それは、大きなヒントね。ITの専門家が、小学校3年生までは、高度な情報機器を与えるのは、デメリットが大きいと考えているということね。


小学校3年生以下に、スマホは与えるべきではない

家と小学校の往復なら、スマホはいらないわよね?

はい、その通りです。家と学校の往復で、とくに集団登下校をされている地域なら、スマホの必要性はほとんどないでしょう。単独行動の時間がある場合や、祖父母の家など、家以外の行き先がある場合、スマホでなく、キッズ携帯でも十分です。

あとから、スマホに買い換えるのがもったいないという場合、制限機能が強いスマホを与えておくのも手です。通話とショートメッセージ程度の機能に絞ることも可能です。


小学校4年生以上なら、制限つきスマホを与えても良い

小4に上がると、公園に行く、塾へ行くなど、単独行動が出てきます。また、調べ物やLINEなど、スマホを使用したい場面も増えてきます。現在は、百科事典、世界地図、分厚い辞書などを置く家は減ってきていますので、スマートフォンを与えても良いタイミングでしょう。

ポイントは、制限機能を内蔵したスマホを与えることです。ワイモバイル、UQ、トーンモバイルを除く格安スマホは、制限アプリをインストールする形になりますが、一部機能しなかったり、操作性が悪かったりの課題を抱えています。宣伝に惑わされないよう、注意が必要です。


中学生はスマホを与えざるを得ない

中学生は、スマホを与えざるを得ない年齢と言えるかも知れません。

女の子なら、LINEのネットワークから外れてしまうことが、トラブルの原因に。男の子は、ゲームやYouTubeの話題から外れてしまう点が、デメリットと聞くわ。

はい。仲間はずれやいじめの心配が、ありますね。中学生は、与えるか与えないというより、いかに制限が強いスマホを与えるかが、勝負どころとなってきます。


高校生にはiPhoneが人気

ひと通りスマホに慣れた高校生には、iPhoneが人気です。高校生になると、管理や制限を諦めてしまうご家庭もありますが、大学受験を控えた高校生には、制限は不可欠です。

とくに2020年からは、入試改革の結果、推薦入試にも必ず学力検査が課され、指定校推薦を含め、勉学重視にシフトしています。また、人気大学の実質定員が減り、かつて易しかった大学が、驚くほど難化しています。勉強をしなくても良い入試は、なくなっているのです。

iPhoneに制限を加えるなら、大手キャリア、ワイモバイル、UQ、トーンモバイルがおすすめです。その他の格安スマホは、制限アプリを導入しますが、うまく機能しなかったり、使い勝手が大幅に落ちたりします。

タイトルとURLをコピーしました