【最強の口コミ・評判】ツタヤTONEモバイルを購入し、iPhoneと比較してみた

TONEスマホ

TONEモバイルって、維持費が格安だけど、本当に使えるか心配。電波が中速無制限って、聞いたことないんだけど、大丈夫?

ご心配はもっともです。今日は、TONEモバイルm15、m17、e19の3代を実際に使用したことのある立場から、口コミ、評判はもちろん、それ以上のデータをお教えします。


iPhoneと比較しながら、ツタヤTONEモバイルについて、下記の内容を説明します。



TONEモバイルの最大の特徴=中速無制限とは?

左m17、右e19(新機種)

TONEモバイルの最大の魅力は、月1000円からという低料金です。その分、通信速度が中速無制限という独自の特徴を持っています。

通信速度(Mbps:メガビーピーエス)とは?

スマホの通信速度は、Mbps(メガビーピーエス)という単位で表されます。これは、クルマのスピードをイメージして頂けると分かりやすいです。スピードが速ければ、多くの荷物(データ)を速く運べます。

どのスマホでも、昼間などに30Mbpsが出ることもあれば、人が多い場所や利用の多い夜間などに0.5Mbpsしか出ないこともあります。この記事で挙げている速度は、下り(ダウンロード)と呼ばれる、サイトや動画を見るときの速度です。

TONEモバイルは、0.5Mbpsの通信速度は無制限追加料金なしです。たったの0.5Mbps?、遅すぎる!とイメージされるのではないかと思います。

しかし、スマホを使った通信は、ほとんどが低い速度で行われています。

サイト(文字+写真)の閲覧 に十分な速度0.5Mbps
標準的な動画再生に十分な速度(根拠は下記) 2Mbps前後

各デバイスの推奨回線速度は以下の通りです。
■スマートフォン・タブレット
標準画質:1.5Mbps以上
高画質:3Mbps以上

根拠:有線放送が開設した信頼できる動画サイトであるUNextの推奨速度

TONEモバイルの中速無制限は、インターネットの大半を占める、文字、画像からなるコンテンツに的を絞っています。これらのコンテンツは、0.5Mbpsの速度で十分に見ることができます

動画再生も300円の追加で可能

TONEモバイルで動画を見たいときには、1GBの高速チケットを購入すれば、1~10Mbp sの速度が出るようになっています。

高速チケットは1GBで300円。これは、他社の3分の1以下の価格です。格安スマホでも、追加分は高額の設定になっています。

他社価格例

  • 1GB 1000円(LINEモバイル、ワイモバイル、UQ、ドコモ、au、ソフトバンク)
  • 1GB 980円(楽天モバイル) 
  • 1GB 1650円(マイネオ)

なお、ドコモなど大手キャリアでは、朝夕のラッシュ時でも30Mbps以上の速度が出ることがあります。しかし、高速領域は、ノートパソコンで大量の映像データのやり取りでもしない限り、とくに必要はありません。

デメリット1|朝夕のラッシュや夜間の低速化

計測の様子(1つ前の機種m17を利用したため、さらに高速化している可能性がある)

TONEモバイルのデメリットの1つ目は、朝夕のラッシュ時や夜間を中心に、通信速度が遅くなることです。具体的には、文字はすぐ読み込めても、画像の読み込みが遅くなることがあります。

下は、新宿駅構内で、実際にTONEモバイルの電波を計測したものです。

時間下りMbps使用感高速チケット下りMbps
7時1.787.55
7時半0.49遅い 
8時2.535.39
8時半6.22 
9時12.5510.62
10時17.2120.66
11時14.837.11
12時0.41遅い3.99
12時半0.66〇やや遅い 
13時2.9412.26
14時14.527.16
15時10.598.94
16時0.1遅い0.68
17時0.18遅い5.24
18時0.21遅い1.48
19時1.13〇やや遅い3.58

上の表は、世界一の混雑と言われる新宿駅の駅ビルで、1日かけてTONEモバイルの通信速度を測ったものです。朝夕のラッシュを中心に速度が中速(0.5Mbps)を下回る時間帯がありました。この時間帯は、文字は速くても、画像の読み込みに時間がかかるイメージとなります。

高速チケットを起動した場合、おおむね快適ですが、高校生が大量に通過する16時台に、やや遅くなったことがありました。

なお地方では、比較的通信は安定しています。ただ、地方でも、朝夕の駅などでは、遅くなる傾向があります(人口が少ない分、電波装置の数も少ないからです)。その反面、昼間は高速チケットなしでも10Mbps付近の快適な速度が、ひんぱんに出る傾向があります。

デメリット2|動画には、中速無制限モードでは非対応

TONEモバイルは、中速(0.4~0.5Mbps)無制限という設定のため、1~3Mbps程度の速度が推奨される動画は非対応です。

ただし、1GBの高速化はわずか300円で、他社の3分の1以下です。1GBは、動画2時間分にあたりますので、普段はWi-Fiメインで、どうしてもというときに見る程度なら、月300円か600円で済みます(お子さんに与える場合、これをおこずかい負担にするのがコツです)。

なお、ゲームに関してはポケモンGOでテストした結果、周囲の風景を取り込むARモードでも、中速モードで十分に稼働しました。

ただし、高度な画像処理を使用するゲームに関しては、中速モードでは不十分という口コミがあります。オンラインゲームでも同様と、推測されます。

通信速度の目安(速い順)

  • 大手キャリア
  • 準大手のワイモバイル、UQモバイル(10Mbps前後)
  • TONEモバイル高速チケット(1〜10Mbps)、格安スマホ(閑散時間帯)
  • TONEモバイル中速無制限モード(0.4~0.5Mbps) 、格安スマホ(混雑時)

(ポイント)格安スマホは、混雑時に動画再生の最低ラインを下回ることがあります。TONEモバイルは、高速チケット使用で、混雑時にも3Mbpsがほぼ確保されるのが隠れたメリットです。

デメリット3|【改善済み】050電話は多少の不具合

TONEモバイルは、050電話(インターネット回線経由)なら、月500円で10分以内かけ放題です。以前の機種(m17)では、音声の途切れやひずみなど、不具合が起きたという口コミがありました。新機種e19では、解消しています。

デメリット4|【改善済み】カメラの映りは、格安スマホのため普通程度

TONEモバイルはカメラが弱点でしたが、新機種e19でほぼ解消しました。上はe19で撮影した写真ですが、十分満足できる仕上がりです。

旧機種のm17で撮影した写真です。


デメリット5|操作の素早さ心地よさは、iPhoneよりやや落ちる

右が新機種のTONEモバイルe19

文字打ちや画面移動のさいの、サクサク感やぬるっとした心地よい操作感を比較すると、TONEモバイルは、iPhoneにかないません。

操作していることを忘れてしまう、直感的に操作ができるという点では、iPhoneが非常に優れています。TONEモバイルの操作感が特別悪いということはありませんが、1秒を争うビジネスマンやIT機器に詳しい人は、ストレスを感じる可能性があります。

しかし、新機種のe19では、スマホの頭脳に当たるCPUがパワーアップしました(Snapdragon 410 クアッドコア 1.2GHz →Snapdragon 450 オクタコア 1.8GHz)。操作のストレスは、以前の機種(m17やm19)に比べかなり減っています。

ポイント:TONEモバイルは操作しやすいですが、iPhone経験者は、ややもたつきを感じるはずです。例えば、以前iPhoneのお下がりを与えた子どもに与えると、不満を持つことがあります。これは、大人も同じです。

デメリット6|機種は1種類で、デザインはホワイトのみ

TONEモバイルの機種は1機種のみ、カラーはホワイトのみです(新機種のe19は、表面が黒基調で、背面がホワイト)。これは、製造コスト、在庫コストなどをカットし、月額料金を下げようという工夫です。

しかしこれは、デメリットというほどのものではないと考えます。白は男女とも違和感がなく飽きない色であり、画面のデザインは自由に変えられるからです。

指紋認証の丸いスイッチがある下が、新機種のe19です。背面は、全面ホワイトで、誰が持っても違和感はありません。

※TONEモバイルは、トーンモバイルと読みます。トネモバイル、トネのスマホと呼んでいる方もおりますが、トーンモバイルが正しくなります。

メリット①|TONEモバイルは、維持費がわずか1600円

TONEモバイル(ツタヤのスマホ)は、維持費が安いのがメリットです。

筆者の場合、月額料金は1494円。機種代の24分割はすでに払い終えたため、現在は月額1494円でデータ利用量の上限なしで、スマホを利用できています。

※スタディサプリは、筆者が教育関係者のため加入しているものです。

概要(料金表月額料金
基本プラン1000円
SMSオプション(LINE使用に必須)100円
かけ放題オプション(別料金より割安)500円
月額合計 1600円
機種代(2年間で分割)825円

現在の料金体系では、音声通話とLINE登録に必要なSMSオプションをつけて、月額1600円です(機種代の分割分を足しても、2425円)。

下は実際の口コミです。

メリット②|TONEモバイルは、動画を除くネットが無制限

スマートフォンは、どのプランを選んでもデータ利用量の制約がつきまといます。安いプランを選んでも、月末に制限がかかってしまいます。

TONEモバイルの場合、月額の利用料金は1600円前後(かけ放題、LINE開設に必要なSMSオプション込み)となります。この料金で、データ通信量は中速無制限です。

動画の閲覧を wi-fi 環境のみで行う人、朝夕のラッシュなど、混雑するスポットでスマホを使わない人なら、追加料金は必要ありません。

月間データ使用量の目安

データ使用量向いている層TONEモバイルの月額料金(機種代を除く)高速チケット代の目安
2GBシニア、小学生1600円0円
4GB中高生、主婦1600円300円(1GB:動画2時間)
6GB大学生、サラリーマン1600円600円(2GB:動画4時間)
8GB以上ヘビーユーザー向いていない 

メリット③|別の機器をつなぐデザリングも中速無制限

TONEモバイルは全く宣伝していませんが、実は手持ちのiPadやノートパソコンなどがあれば、TONEモバイルの電波を利用できます(デザリングと呼びます)。お手持ちのモバイル機器のデータ通信量を食うことなく、TONEモバイル経由で通信が可能です(実質無料)。

筆者の場合、Wi-Fiが飛んでいない場所では、ノートパソコンを使う場合、TONEモバイルの電波を使って仕事をしています。デザリングも中速無制限です。

カフェやホテルを利用したさいに、フリーのWi-Fiがないことがよくあります。その場合、TONEモバイルのデザリングボタンを押せば、一発でモバイル機器とつながり、中速無制限の通信が利用できます。

※2回目以降は自動接続しますが、充電が切れた後などは、再設定が必要です。

TONEモバイルのデザリングの使用感

TONEモバイルのデザリングの使用感です。

  • 朝夕など電波利用者が多い場所でなければ、画像のダウンロードもできます。
  • 地方のホテルや旅館では、docomoの電波さえ来ていれば、ほぼ常にスムーズに利用できます(画像のダウンロードも可能)。

TONEモバイルを持てば、カフェでモバイル機器を利用する場合、わざわざWi-Fiが利用できるかどうか調べる手間がなくなります。

また、サラリーマンは、TONEモバイルを持っていれば、Wi-Fiのない温泉旅館や、お値打ちの小さな旅館にも宿泊ができます。

メリット④|操作性は良く、ミッドレンジ(標準クラス)のアンドロイド機

TONEモバイルは、1つ前の世代のm17(左側)になったときに、操作性が大幅に改善しました。

2019年3月発売の新機種e19(右側)では、さらにCPU(スマホの頭脳にあたる)が増強されさらに改善。

アンドロイドの標準未満の機種から、ミッドレンジ(標準)レベルまで上がり、大人の男性にも勧められるレベルになってきました。

TONEモバイルm15はNG

TONEモバイルの前機種m15は、simカード別売りで、中古で販売されていますが、おすすめできません。

  • サイズが扱いづらく余計な厚みがあります。
  • 文字打ちがスムーズでない点は、使いづらい印象を受けるはずです。

m17は、NGとまではなりませんが、手で持った時の高級感は圧倒的にe19。

また、①画面サイズが大きくなった、②上下のフレームが減った(気が散らない)、③ガラス画面が盛り上がっており見やすいの3点から、e19ではかなりサイトが見やすくなっています。

TONEモバイル新機種e19を、旧機種m17と徹底比較レビュー

TONEモバイルのサイズ

サイズ機種名
4インチ (完全片手操作) iPhone5S、iPhoneSE
4.7インチ (完全片手操作) iPhone6、iPhone7、iPhone8
5インチ(完全片手操作)TONEモバイルm17
5.5インチiPhone6Plus、iPhone7Plus、iPhone8Plus、TONEモバイルm15
5.8インチiPhoneX、iPhone11Pro
5.93インチ(現在の主流)TONEモバイルe19
6インチiPhone11Pro
6.5インチiPhone11Pro Max

TONEモバイルの購入はネットがおすすめ

TONEモバイルは新機種(e19)を2019年3月に発売したばかりで、当面新機種はなし。今が買い時です。

大都市にあるツタヤの一部店舗でも購入できますが、設定が終わるまでの時間が長く、覚えやすい電話番号をじっくり選べないため、通販が便利です。

オプションは、①050電話かけ放題(月に25分以上の発信通話利用で得になります)、②SMSオプション利用(LINE開設に絶対に必要)の2つがおすすめです。

安心オプションは、月500円(年6000円)となり高額ですので、貯金箱に毎月500円の貯金の方がおすすめです(壊さなければ、お金は残ります)。また、外で動画は見ないを選びます。いつでも高速チケットは追加可能だからです。

(参考)キッズスマホとして子供に持たせるなら最強の機種

もしお子さんにスマホを与える場合、心配なのが有害サイトの閲覧、アプリLINEや動画の使い過ぎにより、勉強時間が減ることです。下の表のように、TONEモバイルは、キッズスマホとして優秀です。

安心度・きめ細かな管理メーカー根拠
TONEモバイルアプリごとに利用時間制限ができる唯一の機種
Aauミライエfキッズスマホ専用機種で制限機能が充実
B大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)統一規格のあんしんフィルターで基本的な制限可能
Bワイモバイル、UQモバイル大手キャリアの子会社のため、あんしんフィルターで基本的な制限可能。
BイオンモバイルでarrowsM04、05arrowsM04は、スマモリとの相性が良い。
C格安各社スマモリやiフィルターとの相性は、機種によって格差。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

TONEモバイルの実際の口コミです。

(参考)シニア向けとしても需要あり

TONEモバイルは、画面切り替えで、①通常モード、②キッズスマホモード、③シニア向けのシンプルモードの使い分けができます。居場所把握や使用状況の確認は、キッズとシニア(お年寄り)には共通点があり、TONEモバイルはシニア向けにも利用が可能です。

TONEモバイルには、健康管理ソフトのライフログがインストールされています(シニアでなくても利用可能)。ライフログは、歩数を中心に記録が可能です。もとになっているのは、15年以上継続して群馬県で実施された中之条研究です。

研究の結果、1日に8000歩以上、やや早歩きをすることで、高血圧・糖尿病・がん・認知症の予防に効果があることが分かっています。一定の歩数をクリアすると、Tポイントがプレゼントされます。

(参考)中速無制限の仕組みと、動画再生について

TONEモバイルの魅力は、データ通信が中速無制限であること。スマホでネットをいくら使っても、月額1600円(通話し放題、LINEに必須のSMSオプションを付けた場合)の料金に追加はありません。

これは、ドコモの余った電波を格安で譲り受けている点に、秘密があります。分かりやすく例えると、上の図のようになります。

  • ドコモの基地局に余力がある場合  …  TONEモバイル利用者が格安、快適に利用できる。ただし、動画を見られるほどの速度はない。
  • ドコモの基地局が満員の場合  …  TONE利用者は優先順位が下がる。

このような仕組みのため、朝夕のラッシュや夜間(とくに都市圏)に、TONEモバイルはやや重くなることが多いです。基地局を増やし過ぎると電波の相互干渉が起きるため、都市圏では基地局を無限に増やすことができないからです。逆に、都市圏でも日中は快適に使えることが多く、地方では比較的通じやすい状況です。

TONEモバイルと動画

あまり知られていませんが、実はワイモバイルUQモバイルを除き、格安スマホじたい動画閲覧は難しいのが実情です。

筆者の知人で格安のビッグローブを使用している人がいますが、やはり動画の再生は諦めているとのことです。

しかし、TONEモバイルには格安の高速チケットがあり、スマホでの動画閲覧は十分可能です。

  • ワイモバイルやUQモバイルの標準速度:10Mbps以上(スマホの動画は十分に再生可能)
  • TONEモバイル高速チケット使用時の速度:1〜10Mbps(スマホの動画は十分に再生可能)
  • 多くの格安スマホ:1Mbpsを切る時間帯がある

※データは、ネット上の測定結果を総合。ただし、TONEモバイル、UQモバイルは実機でテストしました。

TONEモバイルは、通常の中速(500~600kbps)での動画撮影は難しいですが、格安の高速チケットで時間帯を問わず動画を閲覧できるのは、意外な盲点です。

ただし、スイッチ切り替えなしに動画を見たい場合は、大手キャリアまたは準大手(ソフトバンク系のワイモバイルとau系のUQモバイル)がおすすめです。

コメント

  1. 匿名 より:

    とてもいいと思います

  2. 匿名 より:

    情報が少なくて困っていました。購入の決心が付きました。
    ありがとうございます。

    • 子供向けスマホ.jp より:

      コメントありがとうございます。
      TONEの機種は、記事の正確さを保証するために購入しましたが、結局解約せずに使用しています。ゲームを大量に遊ぶ大学生や、1秒を争うビジネスマン以外なら、バランスの良い機種です。各社の普及機と似た操作感やスペックです。

  3. トーンスマホの犠牲者 より:

    こんなゴミみたいなスマホ見たことないし聞いたことない。これを作った会社は出直して来るべき。技術力がないくせに色んな物に手を出し過ぎ。通信速度、画面の情報処理、デザイン全てにおいて他のスマホと比べ物にならないほど醜い。これを買おうと考えてる人は本当にやめといた方がいいです。

    • 子供向けスマホ.jp より:

      トーンスマホの犠牲者様 コメントありがとうございます。
      ・m17は、記事にもあります通り、一刻を争うビジネスマンやIT機器に詳しい方には向きません。また、例えば複数のアプリを同時に起動する場合は時間がかかり、ゲームのヘビーユーザーにも向かないと考えます。この辺りのご指摘かと思います。
      ・m17を製造している会社は、富士通となりますので、技術的には大きな問題はないのではないかと考えています(あくまで筆者の主観です)。
      ・m17は、現在テレビCMも打たれているarrowsをベースとした設計です。CMでもサクサク感よりは、落としても壊れにくいという面が強調されています。
      ・定評がある家電批評の評価を見てみますと、m17はXperiaやgalaxy(androidの代表格です)には見劣りしますが、シャープのAQUOSの入門機であるAQUOS eaや京セラの入門機と同等の評価です。そのため、子ども向けの入門機としては、問題ないとの評価が客観的なところかと存じます。
      ・TONEは、月額費用がかなり安いため、全体的なコスパの評価となるかと思いますが、子ども向けの管理機能はダントツで、この機種を超えるものは1つもありません。
      ・ただし、恐らくご指摘の内容の背景にあるCPU機能の客観的数値(CPUベンチマーク)はまだ低く、メーカーにとって今後の課題であると考えます。
      今回はコメントありがとうございます。コメントを参考に、今後記事の改善を図っていきます。

  4. mui muihaha より:

    阿倍野橋店に行ってきました。
    私が息子の携帯を持って行ったのですが、携帯の交換という状況で説明を受けて、手続きをして下さりながら私の他愛のない会話から状況を把握して息子の手に渡って使う状態を想定しての設定をして下さったうえに、今後使用するにあたりの使用方法の注意店やアドバイスまでださりました。設定中の待ち時間も店内案内であったり、明るい会話などで待ち時間を感じさせる事もなく、スタッフの方々も連帯して対応していただきました。正に神対応でした(╹◡╹)

  5. いいね より:

    トーンモバイル小さい子に良さそう!

  6. ななしのかかし より:

    実際にこのスマホを契約した者です。
    本命は携帯ですが、
    ・LINEをしなければマズい状況になった
    ・でも、携帯番号を知っている人にLINEのことを知られたくない
    そんな理由でTONEを契約し、2台持ちです。

    携帯からスマホに機種変更したらいいのでは?と思うでしょうが、
    スマホだけにすると月々の支払が大変です。
    携帯を長年持っているので、いくらか安いし、
    そこへTONEを持っても、スマホのみよりも安いです。

    ただし、050番号の通話は音質が悪いです。
    通話さえしなければ、不満はまったくありません。

    • 子供向けスマホ.jp より:

      ななしのかかし様
      コメントありがとうございます。通話に関しても、雑音・遅延等の問題はないのですが、音質的には090より050の方が劣るのかもしれません。参考にさせて頂きます。

  7. 匿名 より:

    子ども向けの管理機能がダントツ、とのことですが、本当なのでしょうか? 私はこの機能を信じて購入しましたが、ぜんぜん、まったく使えません。設定がまったく固定されず、開く度に設定が変わってしまって、子どもに持たせられません。この半年、何度も何度もサポートセンターに問合せ、端末も修理に出したりしましたが、ぜんぜん問題は改善されません。TONEにした意味がまったくなく、とても後悔しています。

    • 子供向けスマホ.jp より:

      匿名様
      コメントありがとうございます。ご購入に至る流れは分かりかねますが、当サイトをご参考にされた場合、深くお詫び申し上げます。
      子ども向けの管理機能については、2016年購入の平均的なスペックのPC(Windows10)およびiPhoneにて、さまざまな設定(アプリの許可、不許可、使用時間帯指定、使用総時間指定、居場所確認等)をテストしていますが、今のところ問題はありません。環境その他の要因で、設定が消えてしまうのかも知れません。
      念のために特定のスマホをお使いの場合、別のスマホやPCで(ご自宅に置かれていない場合ネットカフェで)、特定のPCをお使いの場合、別のスマホでログインし機能をお試しになると、要因が絞れるかも知れません。
      今後同様のトラブルがないか、ネット上の口コミをリサーチしてゆきます。この度は貴重なご報告をいただき有難うございます。

  8. dayone より:

    私はm14からの機種変更でm17ユーザーですが高齢者はこれで十分です
    ネットもメールもLINEも何も問題ありません
    ただ050発信の電話だとm14よりは感度がよくなりましたが
    通常の電話よりも会話が途切れることがありますがLINEだと無料なので
    十分です・・・まだ使用して2ケ月ですが全く問題ありません
    高齢者、年金生活者には最高のスマホだと思います。

    • 子ども向けスマホ.jp より:

      コメントありがとうございます。調査したところ、電波状況によっては通話が不安定になることがあるようです。実機テストでは気づかなかった部分で、ご指摘ありがとうございます。近日中に記事の書き換えを行います。

  9. TONE検討者 より:

    ドコモで3台契約でしたが、うち2台は10代が使用しているためもったいなくTONEを検討中でした。
    比較がわかりやすく、こちらの情報をふまえてHPを確認してみます。
    大変参考になりました。
    写真は画質がおちるようですが、撮った写真を補正する機能などはあるのですかね?
    調べてみようと思います。
    ありがとうございます。

    • 子ども向けスマホ.jp より:

      コメントありがとうございます。
      写真の補正機能は以下のものがありました。
      ・自動色補正
      ・無段階補正 … 露出、周辺減光、段階的(明るさにグラデーションをつける)、コントラスト、影、ハイライト、自然な彩度、シャープネス、カーブ、色彩、モノフィルタ、白黒反転、エッジ、ポスタライズ。

      このほかエフェクトは、パンチを効かせる、ヴィンテージなど9種類。
      トリミング、枠(9種類)をつけるもあります。

  10. スマホあれこれ検討中 より:

    1回10分間の無料通話で固定電話や他社携帯(090)に電話しても
    無料なんでしょうか?

    • 子ども向けスマホ.jp より:

      固定電話や090などは全て10分間無料に含まれます。
      含まれないのは、110、119など3桁番号。0120。その他、楽天カードなどが使用しているナビダイヤル(課金される通話)となっています。
      なお、代わりに付近の警察本部の相談センターや消防署等を表示する機能があります。

      • スマホあれこれ検討中 より:

        丁寧な対応していただき有り難うございました。
        ネットはヤフーでニュースを見たり、Twitterやブログを見ることが
        メインですので、TONEスマホが最有力候補になりそうです。

  11. 通りすがりの貧乏人 より:

    M17を使っています。
    使用料が安いこととがいいです。
    050を使いたくて契約しました。(050は、家族連絡用)
    SMSと090も追加契約しています。
    不満は、050の音声が悪い(切れ切れの音、ひずむ、アプリが落ちる)事で
    困っています。調子が悪い時は、LINEを使ったり、090を使ったりしています。
    LINEよりも音が悪いのは、050を使う通信業者としては、どうかと思ってしまいます。050電話アプリが落ちるのも大問題です。
    もう少し、まじめに050通信アプリを検討されたらいかがでしょうか。
    このソフトのために、他の機能が台無しです。
    CPUの能力が問題なら、他のアプリの実行を制限するとか、通信速度が足りなければ適応型にするとか、経験が無ければ、それなりの所に依頼されるとか、等々

    • 子ども向けスマホ.jp より:

      コメントありがとうございます。
      TONEモバイルの、050通話10分以内かけ放題500円のサービスは比較するとかなり安いですので、音声が悪い(途切れる、ひずむ)はまだしもですが、アプリが落ちるのは問題であり、記事を改訂いたします。
      TONEモバイルは、製造は富士通ですので機種的には問題はないかと思いますが、プログラムに問題がある可能性があります。
      ご指摘ありがとうございます。

  12. 中学入学する息子の携帯(スマホ)を検討しています。とても参考になります。
    制限や料金から、TONEモバイルを考えています。
    LINEはSNS100円プランに加入する必要がありますか?教えていただけると有り難いです。

    • 中学生にスマホ必要かな… より:

      中学生にスマホ必要かな… 様 コメントありがとうございます。

      100円のSMSオプションのことでしょうか? SMSとはショートメッセージサービスのことで、LINEや無料メールが普及した現在、使用する人は減っています。しかし、SMSは1つのスマホ(携帯電話機)に1つしか付与されず、しっかりした身分証明の手段となっています。

      そのため、犯罪や悪い誘いへの利用を警戒するLINEは、SMS認証を利用の条件としています。フェイスブック登録などの代替案もあるようですが、SMS認証の方がスムーズで、登録後の利便性にも多少の差があります。中高生のLINE利用率は高く、SMSオプションはあったほうが良いと考えます。

      なお、SMSに登録したスマホの方が、電波を拾いやすい場合もあります。

  13. 赤上 より:

    子供に安心とかいってるけど…2年3ヶ月で 3回故障 正直リコールレベル…安心保証加入もリチウム電池膨張による故障は、除外また(同等品交換、5000円も駄目)修理お願いするも対応できないとのこと(2年で修理不可)新しいものを買えってことみたい。その返答も6日以上なく…こちらから問い合わせてようやく、この返答…メーカーとしてもアウト。

    皆さん気をつけましょう。

    • 子ども向けスマホ.jp より:

      赤上様。貴重な情報をありがとうございます。

      2年で3回故障というのは、お持ちの端末の不具合の可能性が高く、本来であれば2回目で新品交換の段取りが必要であったかと思います。また、6日間も返答がないというのは大変不適切な対応です。当サイトでも今後情報を集めて、必要な記事訂正を行います。
      なお、TONEの端末は、富士通が製造しており、設計もArrowsM04に準じています。そのため、機種全体として壊れやすいというよりは、サポートの対応の問題ではないかと考えられます。

  14. 長年のau ユーザー より:

    春から中学と高校に進学する子の携帯の切り替えとして検討中です
    現在上はauガラケー、下はマモリーノを使用
    マモリーノでは学校用電源OFFしてもGPS機能は使えますが、上のガラケーは電源OFFすると使えません

    上の学校は基本携帯利用禁止なので通常電源OFFにしています
    部活動で校外に放課後移動することが多いため携帯を持たせているですが、電源の入れ忘れが多く困っています

    こちらの機種は電源OFFしてもGPS検索は可能でしょうか?

    • 子ども向けスマホ.jp より:

      長年のau ユーザー様 コメントありがとうございます。

      TONEのスマホは、実際に実験してみたところ、電源オフ時のGPS検索は不可能でした。ただし、定期的に居場所は自動取得しているため、最後に電源を切った時間帯の場所は分かります。
      お子様の場合、例えば遠征先の駅を降りたあとに電源をオフし練習試合に臨んだとすると、駅付近までは過去の居場所として把握が可能です(例えば、高校→高校の最寄り駅→電車内→遠征先の駅のルートが表示されます)。
      TONEのスマホは、電源の持ちは悪い方ではないので、学校から返されたらONするのように習慣づけるのがよろしいかと存じます。

タイトルとURLをコピーしました