【最強の口コミ・評判】トーンモバイルを購入し、通信速度などを徹底検証!


トーンモバイルって格安だけど、知らないメーカーだし、電波が中速無制限って、本当に大丈夫かしら? 子ども用の制限機能も、精度が気になりますよね。

この記事では、トーンモバイルを3代に渡り使用した筆者が、口コミ、評判はもちろん、それ以上の独自データまでお教えします。


子ども向けスマホ.jp

トーンモバイルの最大の特徴「中速無制限」とは?

トーンモバイルe20

トーンモバイルって、格安だけど、知らないメーカーだし、電波が中速無制限って本当に大丈夫って思いますよね?

トーンモバイルの最大の魅力は、月1000円からという低料金です。その分、通信速度が中速無制限という独自の特徴を持っています。中速無制限とは、かんたんに言えば、次の通りです。

  • SNSとサイト閲覧は無制限
  • 動画は追加チケット(目安として300円で3時間閲覧可能)

通信速度(Mbps:メガビーピーエス)とは?

通信速度(Mbps メガビーピーエス)
  • 1
    50Mbps
    通信速度は過剰だが、混雑時間帯に強い。
  • 2
    10Mbps
    高画質動画でも十分。
  • 3
    2Mbps
    動画再生に十分な速度
  • 4
    0.5Mbps(トーンモバイル中速無制限)
    写真・画像を含むサイト閲覧に十分な速度

スマホの通信速度は、Mbpsメガビーピーエスという単位で表されます。これは、クルマのスピードをイメージして頂けると分かりやすいです。スピードが速ければ、荷物(データ)を、大量に速く運べます。

トーンモバイルe20
トーンモバイルe20

トーンモバイルの中速無制限とは、0.5Mbpsの速度の無制限を意味します。たったの0.5Mbps?、遅すぎる!とイメージされるのではないかと思います。

でも、スマホを使った通信は、ほとんどが低い速度で行われているのよね。

はい、その通りです。大容量が必要なイメージの動画ですら、さほど速度は必要としていません。

  • 標準的な動画再生に十分な速度(根拠は下記) … 2Mbps前後
  • 写真・画像を含むサイト閲覧に十分な速度 … 0.5Mbps

各デバイスの推奨回線速度は以下の通りです。
■スマートフォン・タブレット
標準画質:1.5Mbps以上
高画質:3Mbps以上

有線放送が開設した信頼できる動画サイトであるUNextの推奨速度

トーンモバイルの中速無制限は、インターネットの大半を占める、文字、画像からなるコンテンツやSNSに的を絞っています。これらのコンテンツは、0.5Mbpsの中速で十分に見ることができます

0.5Mbpsの中速でできないことは、2つ。1つは動画再生、もう1つは高度なゲームです。

ゲームに関してはポケモンGOでテストしましたが、周囲の風景を取り込むARモードでも、中速モードで十分に稼働しました。ただし、ゲームマニアが好むような高度なゲームに関しては、中速モードでは不十分です。

  • 向いている人 … 子ども。シニア。スマホに安さを求める人。
  • 向いていない人 … 最近まで大手キャリアを使用しており、同レベルの電波の安定性を求める人。ゲームマニア。

動画は、300円の追加で約3時間も視聴可能

トーンモバイルe20

トーンモバイルで動画を見たいときには、1GBの高速チケットを購入すれば大丈夫。2~10Mbpsの速度が出るようになっているのよ。

動画はWi-Fiで見ても良いのですが、外で見たい場合、高速チケットのボタンをクリックすれば、すぐに見ることができます。高速チケットは、1GBで300円。これは、他社の3分の1以下の価格です。

会社1GBの追加費用
トーンモバイル300円
楽天モバイル 980円
LINEモバイル、ワイモバイル、UQ、ドコモ、au、ソフトバンク1000円
マイネオ1650円

1GBで再生可能な動画は、約3時間分と言われています。ユーチューバーの動画は、5分程度が多いですが、60本も再生可能です(もちろん、自宅Wi-Fiや各所にあるフリーWi-Fiなら、無料で再生可能)。

(参考)1GBで利用できるのは、動画なら3時間、ゲームなら300時間、文字や写真のサイトなら3000ページ。これは、au公式サイトおよびウェブの専門家による実測値から、平均的なデータ通信量を算出しました。使用環境や閲覧先により異なります。

1カ月の高速チケットの目安は、1枚(300円)

トーンモバイルは、月千円からで、通信容量の追加がいらないすっきり感が売りなのに、高速チケットの必要金額のイメージがわかないわ。

はい。筆者が実際にトーンモバイルを3代に渡り利用した経験から、高速チケットは月に1枚(300円)で大丈夫です。よほど、動画や高度なゲームをWi-Fiがないところでしない限り、1枚が目安です。

そして、高速チケットを購入する場面は、ズバリ次の3つだけです。

  • ①動画を見るとき
  • ②高度なゲームをするとき
  • ③朝夕のラッシュ時間帯や昼休みなど混雑時、または電波が弱い場所で、サイトをみるとき。

高速チケット1枚で、ゲームなら300時間、文字や写真のサイトなら700ページと計算されますので、②や③はあまり意識しなくても大丈夫です。つまり、動画が3時間以内のユーザーなら、まずは1枚で収まります。

Webで5ページを見て、減った高速チケットはわずか7/1000MG

サイトを見る程度では、ギガはほとんど減りませんので、朝夕やランチタイムに読み込みが遅いと感じたときは、変に節約せず、高速チケットをオンにするのが、スムーズに使いこなすコツです。

例えば、高速チケットをオンにして、Yahoo!ニュースを開き、5ページを見たときに減ったのは、1000MBのうち7MBだけでした。高速チケット1枚300円で、714記事を見ることができる計算です。

朝夕やランチタイムの時間帯は、ほかの格安スマホもつながりにくいですが、他社には高速チケットはなく、つながななければ諦めるほかありません。

ahamo(アハモ)、povo(ポヴォ)を待つべき?

docomoは、2021年3月に、格安プランのahamoアハモをスタートします。通信20GBと5分以内のかけ放題を含め、月額2980円です。しかし、音声通話は、5分を経過することが意外にあります。

うちの子は、塾に電話して宿題や持ち物をたまに聞くんだけど、事務から担当の先生に引き継いで、用件のほか、様子を聞かれるだけで、5分は超えちゃうのよね。

また、同時にauも格安プランのpovo(ポヴォ)をスタートします。2480円ですがかけ放題はなく、電話は月に合計10分間でも400円かかります。

さらに、機種代はもちろん別。ミドルレンジの人気機種を選んだ場合、機種代は月に約1500円が相場です(24分割とする)。

さらに、ahamo(アハモ)は、お子さんの居場所確認機能(イマドコサーチ)は利用できません案内文)。povo(ポヴォ)、SoftBank on LINEは未発表ですが利用できない可能性が高いです。

トーンモバイルに対し、これだけの価格・機能差が出るのは、ahamoアハモpovoポヴォとも20GBという子どもには多過ぎるデータ通信量(ギガ)が設定されているからです。これは、動画視聴60時間分にも及び、子どもには与えたくない容量です。

トーンモバイルの料金は、以下の通りです。

概要料金表トーンモバイルの月額料金(税別)
基本プラン1000円
SMSオプション(LINE使用に必須)100円 →0円(3月以降、090電話機能が無料になり、同時にSMS機能も無料でつくようになりました)
別途通話代(月10分)400円
機種代(2年間で分割)※2月から在庫切れまで、Web申し込みで無料キャンペーン実施中。在庫切れは3月上旬頃が予想されます。
月額合計1400円
(3年目以降の月額)(1400円)

トーンモバイルは、大都市にあるキタムラ、一部のTSUTAYA店舗でも購入できますが、設定が終わるまでの時間が長く、覚えやすい電話番号をじっくり選べないため、通販が便利です。

オプションは、特に必要ありません。電話(発信)が月13分を超える場合、かけ放題オプション(500円)がお得です。

※2月から在庫切れまで、Web申し込みで無料キャンペーン実施中。在庫切れは3月上旬頃が予想されます。

※安心オプションは月500円です。もし3年後にスマホが壊れた場合、3年分の保証料18000円に端末交換手数料を足すと23000円。端末価格(19800円)より高くなります。壊さなければ全てかけ捨てになります。心配な場合、月500円ずつ貯金箱に貯金しておくと、安心です(壊れなかった場合、3年後に18000円のおこづかいになります)。

ヒント トーンモバイルは、未成年の契約は、必ず親権者名義となります。
トーンモバイルの郵送日数、受け取り方

実は、ピーク時にまったく機能しない格安スマホは多い

トーンモバイルe20
トーンモバイルe20
大手キャリア格安トーンモバイル中速トーンモバイル高速
50Mbps超高速
10Mbps高速
2Mbps動画
0.5Mbpsサイト
0.0Mbps通じない(※)

※ワイモバイル、UQモバイル、OCN モバイル ON、イオンモバイル(ドコモ回線)は、0.0Mbpsまで落ちることはまずない。

格安スマホは、朝夕や昼休みにつながらないと聞いたことがないでしょうか? 格安スマホは、10Mbps付近を狙って設計されていますが、朝・昼・夕方は、0.0Mbpsに近づくことがあります

上の表で、グラフが0.0にくっついているスマホは、朝・昼・夕方にほぼ使えなくなる可能性があります。絶対に0.0まで落ちないのは、ワイモバイル(ソフトバンク子会社)、UQモバイル(au子会社)、OCN モバイル ONE(NTTコミュニケーションズ)、イオンモバイル(ドコモ回線を選んだ場合のみ)だけです。

トーンモバイルの場合、万一0.0Mbpsに落ちてしまったら、高速チケットをつかえば回避できますよ。1GB=1000MB(300円)で、文字や写真のサイトなら700ページ以上も見られますし、動画もOKです。

【トーンモバイルの電波測定結果】都会の夕方は、電波が弱くなることがある

計測の様子

トーンモバイルのデメリットの1つ目は、ほかの格安スマホ同様、ランチタイムや通勤時間帯を中心に、通信速度が遅くなることね。

下は、人通りが極めて多い新宿駅構内(南口ルミネ内)で、実際にトーンモバイルの電波速度を計測したものです。中速は、基本料金に含まれ使い放題です。高速チケットは、1GB(動画3時間分)300円です。

時間中速 
下りMbps
サイト
使用感
高速チケット
下りMbps
高速 
動画の使用感
7時1.787.55
7時半0.49○やや遅い 
8時2.535.39
8時半6.22 
9時12.5510.62
10時17.2120.66
11時14.837.11
12時0.41○やや遅い3.99
12時半0.66 
13時2.9412.26
14時14.527.16
15時10.598.94
16時0.1遅い0.68△不安定
17時0.18遅い5.24
18時0.21遅い1.48〇やや不安定
19時1.133.58

上の表は、世界一の混雑と言われる新宿駅の駅ビルでの電波状況です(新型コロナ流行前に測定)。あくまで、もっとも厳しい多客環境とご理解ください。数値が0.3を切ると、遅さや使いにくさをはっきり感じます。

サイトを見る場合、夕方は待たされますので、思い切って高速チケットをオンにします。1GBで3000ページも見られますので、高速チケットはほとんど減りません。動画は、高速チケットで1日中快適に見られますが、電車を乗りかえる高校生が大量に通過した16時台は、途中動画が止まりロードとなることがありました。

なお朝夕やランチタイム以外でも、客数の多い場所では、遅くなることがあります。

新宿駅以外での測定結果

下は、新宿駅以外での測定結果です。今後、地方も含め、情報を更新してゆきます。

東京都時間帯年月中速 
下りMbps
サイト
使用感
場所
江東区16:39(平日)2021.20.61Mbps西大島駅(構内)
江東区15:52(平日)2021.25.49Mbps アリオ北砂(ショッピングモール)
江東区13:41(平日)2021.215.0Mbpsアリオ北砂(ショッピングモール)
江東区13:22(平日)2021.218.2Mbps西大島駅(構内)
千代田区13:08(土曜)2021.21.14Mbps岩本町駅(電車内)
千代田区13:22(土曜)2021.20.71Mbps小川町駅周辺風景写真
千代田区20:52(土曜)2021.211Mbps秋葉原駅周辺
千代田区21:02(土曜)2021.216.5Mbps小川町駅(ホーム)
江戸川区12:09(平日)2021.30.61Mbps葛西駅前
江戸川区14:35(平日)2021.317.8Mbps葛西駅前
順次更新

地方ではどうか

地方では、トーンモバイルの通信速度は、比較的安定しています。

ただ、地方でも、朝夕の駅などでは遅くなる傾向があります(人口が少ない分、電波装置の数も少ないため)。その反面、昼間は高速チケットなしでも10Mbps付近の快適な速度が、ひんぱんに出る傾向があります。この時間帯は、動画も閲覧可能な場合があります。

地方時間帯年月中速 
下りMbps
サイト
使用感
場所
未測定:(平日)2021.30.00Mbps
:(平日)2021.30.00Mbps
:(平日)2021.30.00Mbps
:(平日)2021.30.00Mbps
順次更新

【カメラ性能】写真の映りや通話品質は、機種が新しくなるごとに改善

トーンモバイルはカメラが弱点だったのよ。上は、旧機種のm17で撮影した写真。子どもに使わせるスマホだとしても、鮮明でなく、かわいそうなレベルでした。

写真の質の問題は、1つ前の機種e19で、ほぼ解消しました。上はe19で撮影した写真です。ミドルレンジスマホとしては標準で、大人でも十分満足できる仕上がりです。

最新機種e20では、ミドルレンジスマホとして、写真の質は上位

トーンモバイルの最新機種e20で撮影

上の写真は、トーンモバイルの最新機種e20で撮影したものです。下にiPhone 11Proで撮影した写真を掲載しますが、屋外の撮影では大差はありません。

iPhone 11Proで撮影
トーンモバイルの最新機種e20で撮影

上の写真は、トーンモバイルe20で室内を撮影したものです。壁紙が少し粗くなりましたが、自然な雰囲気が出ています。下にiPhone11Proで撮影した写真を掲載します。

iPhone 11Proで撮影
トーンモバイルの最新機種e20で撮影

上の写真は、トーンモバイルe20で夜景を、手持ちで撮影したものです。この暗さではデジタルカメラでも手ブレしますので、驚異的な進化と言えます。下にiPhone11Proで撮影した写真を掲載します。鮮明さでiPhone11Proに軍配が上がりますが、機種代は12万円もします。

iPhone 11Proで撮影

050電話の不具合も改善済み

トーンモバイルの音声電話
  • 1
    TONE m15(フランスWiko)
    不具合あり
  • 2
    TONE m17(富士通)
    不具合あり
  • 3
    TONE e19(富士通)
    不具合なし
  • 4
    TONE e20(フランスWiko)
    不具合なし

トーンモバイルは、050電話(インターネット電話)なら、月500円で10分以内かけ放題です。以前の機種(m17まで)は、音声の途切れやひずみなど、不具合が起きたという口コミがありました。1つ前の機種、e19以降では、解消しています。

操作の心地よさ(レスポンス)は、ミドルレンジのスマホとして満足のゆくもの

トーンモバイルm17(左)とe19(右)

トーンモバイルの操作性は、機種が変わるごとに着実に進化しているのよ。m17はレスポンスが非常に悪かったけど、前機種のe19ではほぼ満足なレベルになったのよ。

トーンモバイルe20では、キーボードのレスポンスが非常に良くなり、iPhone11Proと比べそん色のないレベルに到達しています。ストレスは、ほぼゼロと言って良いです。

左は、トーンモバイルe20を作っている、フランスのメーカー(Wiko)の代表機種g08(2万円前後)の価格コムでの口コミ評価です。右は、ミドルレンジの代表機種の1つ、シャープのAQUOS sense3(3~4万円)の口コミ評価です。

操作性とレスポンスは、WikoのスマホがAQUOS sense3を上回るほどです。Wikoは、日本では知られていませんが、フランスでは1位、欧州では各国で5位以内に入るスマホメーカーですので、これは当然の結果です。

iPhone11Proとの比較

トーンモバイルの最新機種e20とiPhone11を比較すると、文字打ちの快適さやレスポンスは全くの互角。劣るのは、複数のアプリを使い分けるなど、機能移動のスムーズさだけです。

アプリの間を縦横無尽に移動できる点で、トーンモバイルe20は、iPhoneにはかないませんが、これはe20というより、androidの仕組み自体の限界と言えます。

前面のガラス感のよさはiPhoneが上回りますが、背面の手触りは差がありません(目隠しすれば分からないレベル)。顔認証だけになったiPhone11に対し、指紋認証、顔認証が選べるのも、マスク時代には大きなメリットです。

1秒を争うビジネスマンやIT機器に詳しい人は、ストレスを感じる可能性がありますが、スマホの頭脳に当たるCPUは、徐々にパワーアップしています。

  • m17 … Snapdragon 410 クアッドコア 1.2GHz
  • e19 … Snapdragon 450 オクタコア 1.8GHz
  • e20 … Snapdragon 450 オクタコア 2.0GHz

操作のストレスは、以前の機種(m17やm19)に比べ、かなり減っています。

もはや機種面では何のデメリットもなくなったトーンモバイルは、「中速」との付き合い方だけ

もはや機種面では何のデメリットもなくなったトーンモバイルは、「中速」との付き合い方だけがポイントです。

筆者の場合は、サイトの読み出しに10秒以上かかったら、躊躇せず高速チケットを使います。高速チケットは、1GB300円の格安ですので、思い切って使うことがポイントです。

300円で1GB=1000MBの高速チケットを購入できます。高速切り替えも、操作しやすい位置にあり、わずか3タッチで終了します。8記事をサーフィンして、1000のうち3MB減るだけですので、動画さえ見なければ、1カ月持ちます。

折を見て、中速(使い放題)に戻すのがポイントです。また、アプリのダウンロードは、自宅などのWi-Fiで行う必要があります。


機種は1種類で、デザインはホワイトのみ。大画面化が進む。

トーンモバイルの機種は1機種のみ、カラーはホワイトのみです。これは、製造コスト、在庫コストをカットし、月額料金を下げようという工夫なんですよ。

色やデザインが選べないのはデメリットですが、白は男女とも違和感がなく飽きない色とも言えます。

また、画面のデザインは自由に変えられ、最近では専用カバーも発売されています。

トーンモバイルは見やすい大画面化が進む

とくに子どもに与えるなら、動画やゲームを多少はするはずだから、大画面がおすすめよ。あと、大画面は子どもが持つと片手操作しづらいので、歩きスマホの抑制にもなるわ。

サイズ機種名
4インチ (完全片手操作) iPhone5S、iPhoneSE
4.7インチ (完全片手操作) iPhone6、iPhone7、iPhone8
5インチ(完全片手操作)トーンモバイルm17
5.5インチiPhone6Plus、iPhone7Plus、iPhone8Plus、TONEモバイルm15
5.8インチiPhoneX、iPhone11Pro
5.93インチトーンモバイルe19
6インチ(現在の主流)iPhone11Pro
6.26インチトーンモバイルe20
6.5インチiPhone11Pro Max

【維持費】トーンモバイルは、月額わずか1500円

概要料金表トーンモバイルの月額料金(税別)
基本プラン1000円
SMSオプション(LINE使用に必須)100円
別途通話代(月10分)400円
機種代(2年間で分割)※1月30日から在庫切れまで、Web申し込みで無料キャンペーン実施中。在庫切れは2月頃が予想されます。
月額合計1500円
(3年目以降の月額)(1500円)

トーンモバイルは、維持費が安いのがメリット。機種代を払い終えれば、月1500円まで下がるのよ。

※現在機種代もかかりません。

筆者の場合、月額料金は1494円(古い料金体系)。機種代はすでに払い終えたため、現在は月額1494円でデータ利用量の上限なしで、スマホを利用できています。

トーンモバイルの購入はネットなら、待たずに好きな番号が選べる

トーンモバイルは、大都市にあるキタムラ、一部のTSUTAYA店舗でも購入できますが、設定が終わるまでの時間が長く、覚えやすい電話番号をじっくり選べないため、通販が便利です。

オプションは、SMSオプション(LINE開設に絶対に必要)のみがおすすめです。これは、家の固定電話でも1名だけ開通できるので、節約も可能です。電話(発信)が月13分を超える場合、かけ放題オプション(500円)がお得です。

※1月30日から在庫切れまで、Web申し込みで無料キャンペーン実施中。在庫切れは2月頃が予想されます。

※安心オプションは月500円です。もし3年後にスマホが壊れた場合、3年分の保証料18000円に端末交換手数料を足すと23000円。端末価格(19800円)とより高くなります。壊さなければ全てかけ捨てになります。心配な場合、月500円ずつ貯金箱に貯金しておくと、安心です(壊れなかった場合、3年後に18000円のおこづかいになります)。

ヒント トーンモバイルは、未成年の契約は、必ず親権者名義となります。

(参考)子供に持たせるなら最強の機種

トーンモバイルは、子ども向けのスマホとしては、とくに安心できます。

安心度メーカー根拠
トーンモバイルアプリごとに利用時間制限ができる唯一の機種
auミライエfキッズスマホ専用機種で制限機能が充実。ただし、新製品が発売されず、注目度は低下気味。
大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)統一規格のあんしんフィルターで基本的な制限可能
ワイモバイル、UQモバイル大手キャリアの子会社のため、あんしんフィルターで基本的な制限可能。
格安スマホ外部の制限アプリ(スマモリやiフィルター)が必要。アプリとの相性は、機種によって格差があり、操作性がかなり落ちる。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

新機種のe20の機能については、下の記事をご覧ください。

(参考)シニア向けとしても需要あり

居場所把握は、子どもだけでなく、シニアの見守りにも安心な機能ですよ。トーンモバイルはシニア向けにも、利用が可能です。

トーンモバイルには、健康管理ソフトのライフログがインストールされています。ライフログは、歩数を中心に記録が可能です。もとになっているのは、15年以上継続して群馬県で実施された中之条研究です。

研究の結果、1日に8000歩以上、やや早歩きをすることで、高血圧・糖尿病・がん・認知症の予防に効果があることが分かっています。一定の歩数をクリアすると、Tポイントがプレゼントされます。

オプションは、①050のIP電話かけ放題(月に25分以上の発信通話利用で得になります)、②SMSオプション(LINE開設に絶対に必要)の2つがおすすめです。

※2020年11月末から在庫切れまで、Web申し込みで無料キャンペーン実施中。

※安心オプションは月500円です。もし3年後にスマホが壊れた場合、3年分の保証料18000円に端末交換手数料を足すと23000円。端末価格(19800円)とより高くなります。壊さなければ全てかけ捨てになります。心配な場合、月500円ずつ貯金箱に貯金しておくと、安心です(壊れなかった場合、3年後に18000円のおこづかいになります)。

もし、子どもにスマホを与える場合、最低でも制限機能がしっかりした機種を与えてください。次のページにわかりやすく説明しています。

(参考)別の機器をつなぐデザリングも中速無制限

トーンモバイルは(あまり知られたくないのか)全く宣伝してないけど、実は手持ちのiPadやノートパソコンにも、トーンモバイルの電波を利用できるのよ。

トーンモバイルでは、お手持ちのモバイル機器のデータ通信量を食うことなく、通信が可能です(実質無料)。筆者の場合、Wi-Fiが飛んでいない場所でノートパソコンを使う場合、トーンモバイルの電波を使って仕事をしています。デザリングも中速無制限です。

カフェやホテルを利用したさいに、フリーのWi-Fiがないことがよくあります。その場合、トーンモバイルのデザリングボタンを押せば、一発でモバイル機器とつながり、中速無制限の通信が利用できます。

※2回目以降は自動接続しますが、充電が切れた後などは、再設定が必要です。

コメント

  1. 匿名 より:

    とてもいいと思います

  2. 匿名 より:

    情報が少なくて困っていました。購入の決心が付きました。
    ありがとうございます。

    • 子供向けスマホ.jp より:

      コメントありがとうございます。
      トーンモバイルの機種は、記事の正確さを保証するために購入しましたが、結局解約せずに使用しています。高度なゲームで遊ぶ人や、1秒を争うビジネスマン以外なら、バランスの良い機種です。各社のミドルレンジ(普及機)と似た操作感やスペックです。

  3. トーンスマホの犠牲者 より:

    こんなゴミみたいなスマホ見たことないし聞いたことない。これを作った会社は出直して来るべき。技術力がないくせに色んな物に手を出し過ぎ。通信速度、画面の情報処理、デザイン全てにおいて他のスマホと比べ物にならないほど醜い。これを買おうと考えてる人は本当にやめといた方がいいです。

    • 子供向けスマホ.jp より:

      トーンスマホの犠牲者様 コメントありがとうございます。

      【追記】m17は2017年発売で、2世代前の機種となります。

      ・m17は、記事にもあります通り、忙しいビジネスマンやIT機器に詳しい方には向きません。また、例えば複数のアプリを同時に起動する場合は時間がかかり、ゲームのヘビーユーザーにも向かないと考えます。この辺りのご指摘かと思います。
      ・m17を製造している会社は、富士通となりますので、技術的には大きな問題はないのではないかと考えています。arrowsをベースとした設計で、CMでもサクサク感よりは、落としても壊れにくいという面が強調されています。
      ・定評がある雑誌である『家電批評』の評価を見てみますと、m17は、Xperiaやgalaxyの人気機種には見劣りしますが、シャープのAQUOSの入門機であるAQUOS eaや京セラの入門機と同等の評価です。そのため、子ども向けの入門機としては、問題ないとの評価が客観的なところかと存じます。
      ・トーンモバイルは、月額費用がかなり安いため、全体的なコスパの評価となるかと思います。子ども向けの管理機能はダントツで、この機種を超えるものは1つもありません。
      ・ただし、ご指摘の内容の背景にあるCPU機能の客観的数値(CPUベンチマーク)はまだ低く、メーカーにとって今後の課題であると考えます。
      今回はコメントありがとうございます。コメントを参考に、今後記事の改善を図っていきます。

  4. mui muihaha より:

    阿倍野橋店に行ってきました。
    私が息子の携帯を持って行ったのですが、携帯の交換という状況で説明を受けて、手続きをして下さりながら私の他愛のない会話から状況を把握して息子の手に渡って使う状態を想定しての設定をして下さったうえに、今後使用するにあたりの使用方法の注意店やアドバイスまでださりました。設定中の待ち時間も店内案内であったり、明るい会話などで待ち時間を感じさせる事もなく、スタッフの方々も連帯して対応していただきました。正に神対応でした(╹◡╹)

  5. いいね より:

    トーンモバイル小さい子に良さそう!

  6. ななしのかかし より:

    実際にこのスマホを契約した者です。
    本命は携帯ですが、
    ・LINEをしなければマズい状況になった
    ・でも、携帯番号を知っている人にLINEのことを知られたくない
    そんな理由でTONEを契約し、2台持ちです。

    携帯からスマホに機種変更したらいいのでは?と思うでしょうが、
    スマホだけにすると月々の支払が大変です。
    携帯を長年持っているので、いくらか安いし、
    そこへTONEを持っても、スマホのみよりも安いです。

    ただし、050番号の通話は音質が悪いです。
    通話さえしなければ、不満はまったくありません。

    • 子供向けスマホ.jp より:

      ななしのかかし様
      コメントありがとうございます。通話に関しても、雑音・遅延等の問題はないのですが、音質的には090より050の方が劣るのかもしれません。参考にさせて頂きます。

  7. 匿名 より:

    子ども向けの管理機能がダントツ、とのことですが、本当なのでしょうか? 私はこの機能を信じて購入しましたが、ぜんぜん、まったく使えません。設定がまったく固定されず、開く度に設定が変わってしまって、子どもに持たせられません。この半年、何度も何度もサポートセンターに問合せ、端末も修理に出したりしましたが、ぜんぜん問題は改善されません。TONEにした意味がまったくなく、とても後悔しています。

    • 子供向けスマホ.jp より:

      匿名様

      【追記】コメントを頂いたm17は2017年発売で、2世代前の機種となります。

      コメントありがとうございます。ご購入に至る流れは分かりかねますが、当サイトをご参考にされた場合、深くお詫び申し上げます。
      子ども向けの管理機能については、2016年購入の平均的なスペックのPC(Windows10)および、2013年発売のiPhone5sにて、さまざまな設定(アプリの許可・不許可、使用時間帯指定、使用総時間指定、居場所確認等)をテストしていますが、今のところ問題はありません。環境その他の要因で、設定が消えてしまうのかも知れません。

      念のために特定のスマホをお使いの場合、別のスマホやPCで(ご自宅に置かれていない場合ネットカフェで)、特定のPCをお使いの場合、別のスマホでログインし機能をお試しになると、要因が絞れるかも知れません。
      今後同様のトラブルがないか、ネット上の口コミをリサーチしてゆきます。この度は貴重なご報告をいただき有難うございます。

  8. dayone より:

    私はm14からの機種変更でm17ユーザーですが高齢者はこれで十分です
    ネットもメールもLINEも何も問題ありません
    ただ050発信の電話だとm14よりは感度がよくなりましたが
    通常の電話よりも会話が途切れることがありますがLINEだと無料なので
    十分です・・・まだ使用して2ケ月ですが全く問題ありません
    高齢者、年金生活者には最高のスマホだと思います。

    • 子ども向けスマホ.jp より:

      dayone様 コメントありがとうございます。
      調査したところ、電波状況によっては通話が不安定になることがあるようです。実機テストでは気づかなかった部分で、ご指摘ありがとうございます。近日中に記事の書き換えを行います。

  9. TONE検討者 より:

    ドコモで3台契約でしたが、うち2台は10代が使用しているためもったいなくTONEを検討中でした。
    比較がわかりやすく、こちらの情報をふまえてHPを確認してみます。
    大変参考になりました。
    写真は画質がおちるようですが、撮った写真を補正する機能などはあるのですかね?
    調べてみようと思います。
    ありがとうございます。

    • 子ども向けスマホ.jp より:

      TONE検討者様、コメントありがとうございます。

      写真の補正機能は以下のものがありました。
      ・自動色補正
      ・無段階補正 … 露出、周辺減光、段階的(明るさにグラデーションをつける)、コントラスト、影、ハイライト、自然な彩度、シャープネス、カーブ、色彩、モノフィルタ、白黒反転、エッジ、ポスタライズ。

      このほかエフェクトは、パンチを効かせる、ヴィンテージなど9種類。
      トリミング、枠(9種類)をつけるもあります。

  10. スマホあれこれ検討中 より:

    1回10分間の無料通話で固定電話や他社携帯(090)に電話しても
    無料なんでしょうか?

    • 子ども向けスマホ.jp より:

      スマホあれこれ検討中様、コメントありがとうございます。

      固定電話や090などは全て10分間無料に含まれます。
      含まれないのは、110、119など3桁番号。0120。その他、楽天カードなどが使用しているナビダイヤル(課金される通話)となっています。
      なお、110、119の代わりに付近の警察本部の相談センターや消防署等を表示する機能があります。

      • スマホあれこれ検討中 より:

        丁寧な対応していただき有り難うございました。
        ネットはヤフーでニュースを見たり、Twitterやブログを見ることが
        メインですので、TONEスマホが最有力候補になりそうです。

  11. 通りすがりの貧乏人 より:

    M17を使っています。
    使用料が安いこととがいいです。
    050を使いたくて契約しました。(050は、家族連絡用)
    SMSと090も追加契約しています。
    不満は、050の音声が悪い(切れ切れの音、ひずむ、アプリが落ちる)事で
    困っています。調子が悪い時は、LINEを使ったり、090を使ったりしています。
    LINEよりも音が悪いのは、050を使う通信業者としては、どうかと思ってしまいます。050電話アプリが落ちるのも大問題です。
    もう少し、まじめに050通信アプリを検討されたらいかがでしょうか。
    このソフトのために、他の機能が台無しです。
    CPUの能力が問題なら、他のアプリの実行を制限するとか、通信速度が足りなければ適応型にするとか、経験が無ければ、それなりの所に依頼されるとか、等々

    • 子ども向けスマホ.jp より:

      通りすがりの貧乏人様、コメントありがとうございます。

      【追記】m17は2017年発売で、2世代前の機種となります。現在の機種では、音声通話の不具合は解消済みです。

      TONEモバイルの、050通話10分以内かけ放題500円のサービスは比較するとかなり安いですので、音声が悪い(途切れる、ひずむ)はまだしもですが、アプリが落ちるのは問題であり、記事を改訂いたします。
      TONEモバイルは、製造は富士通ですので機種的には問題はないかと思いますが、プログラムに問題がある可能性があります。
      ご指摘ありがとうございます。

  12. 中学生にスマホ必要かな… より:

    中学入学する息子の携帯(スマホ)を検討しています。とても参考になります。
    制限や料金から、TONEモバイルを考えています。
    LINEはSNS100円プランに加入する必要がありますか?教えていただけると有り難いです。

    • 子ども向けスマホ.jp より:

      中学生にスマホ必要かな… 様 コメントありがとうございます。

      100円のSMSオプションのことかと存じます。
      SMSとはショートメッセージサービスのことで、LINEや無料メールが普及した現在、使用する人は減っています。しかし、SMSは1つのスマホ(携帯電話機)に1つしか付与されず、しっかりした身分証明の手段となっています。

      そのため、犯罪や悪い誘いへの利用を警戒するLINEは、SMS認証を利用の条件としています。フェイスブック登録などの代替案もあるようですが、SMS認証の方がスムーズで、登録後の利便性にも多少の差があります。中高生のLINE利用率は高く、SMSオプションはあったほうが良いと考えます。

      なお、SMSに登録したスマホの方が、電波を拾いやすい場合もあります。

  13. 赤上 より:

    子供に安心とかいってるけど…2年3ヶ月で 3回故障 正直リコールレベル…安心保証加入もリチウム電池膨張による故障は、除外また(同等品交換、5000円も駄目)修理お願いするも対応できないとのこと(2年で修理不可)新しいものを買えってことみたい。その返答も6日以上なく…こちらから問い合わせてようやく、この返答…メーカーとしてもアウト。

    皆さん気をつけましょう。

    • 子ども向けスマホ.jp より:

      赤上様。貴重な情報をありがとうございます。

      【追記】m19は2019年発売で、1世代前の機種となります。

      2年で3回故障というのは、お持ちの端末の不具合の可能性が高く、本来であれば2回目で新品交換の段取りが必要であったかと思います。また、6日間も返答がないというのは大変不適切な対応です。当サイトでも今後情報を集めて、必要な記事訂正を行います。
      なお、トートモバイルの端末は、富士通が製造しており、設計もArrowsM04に準じています。そのため、機種全体として壊れやすいというよりは、サポートの対応の問題ではないかと考えられます。

  14. 長年のau ユーザー より:

    春から中学と高校に進学する子の携帯の切り替えとして検討中です
    現在上はauガラケー、下はマモリーノを使用
    マモリーノでは学校用電源OFFしてもGPS機能は使えますが、上のガラケーは電源OFFすると使えません

    上の学校は基本携帯利用禁止なので通常電源OFFにしています
    部活動で校外に放課後移動することが多いため携帯を持たせているですが、電源の入れ忘れが多く困っています

    こちらの機種は電源OFFしてもGPS検索は可能でしょうか?

    • 子ども向けスマホ.jp より:

      長年のau ユーザー様 コメントありがとうございます。

      トーンモバイルのスマホは、実際に実験してみたところ、電源オフ時のGPS検索は不可能でした。ただし、定期的に居場所は自動取得しているため、最後に電源を切った時間帯の場所は分かります。

      お子様の場合、例えば遠征先の駅を降りたあとに電源をオフし練習試合に臨んだとすると、駅付近までは過去の居場所として把握が可能です(例えば、高校→高校の最寄り駅→電車内→遠征先の駅のルートが表示されます)。
      トーンモバイルのスマホは、電源の持ちは悪い方ではないので、学校から返されたらONするのように習慣づけるのがよろしいかと存じます。

  15. ななちち より:

    子供のTONEモバイルが故障しました、交換品が送られて来たまでは良かったのですが、、その交換品のセットアップが終わりません。セットアップするためにロック解除する画面でパスコードを求められ、入力するとセットアップ画面に入るのですが、またすぐにロックされパスコード入力、セットアップ画面、ロック、パスコード、セットアップ画面、ロック…無限パスコード入力。エンドレスセットアップ。最悪だ。トーンモバイルかなり使えません。

    • 子ども向けスマホ.jp より:

      ななちち様、コメントありがとうございます。

      交換された新品のセットアップが、何度くり返しても完了しないとのことで、大変なご苦労かと存じます。ただ、機種自体の故障ではないかも知れません。取り急ぎサポートへの問い合わせを頂くと解決に近づくと思います。

  16. キッズケータイ卒業 より:

    息子用にトーンモバイルを検討していますが、見守り機能であるトーンファミリーについて、公式サイトを見ると、親端末は一台のみとあります。

    これまでドコモのキッズケータイを使わせており、両親共に子供の居場所がそれぞれのスマホから確認できたのですが、トーンファミリー(特に位置検索)は父母どちらか一方のスマホのみしか使えないということでしょうか?

    • 子ども向けスマホ.jp より:

      コメントありがとうございます。

      トーンファミリーは、メールアドレスとパスワードで、どの端末からでもログインできる仕組みです。例えば、家庭のPC、親のスマホ、職場のPCなどが考えられます。
      そのため、「親端末(保護者)は1台(1アカウント)のみ」という公式サイトの表現は、意味が分かりかねるものです。

      答えとしては、父母両方のスマホはもちろん、PCなどからも見守りが可能ですとなりますが、念のためトーンモバイル(公式)にも問い合わせておいて頂けると幸いです。万一相違があった場合、公式側の答えも保存または記憶しておくと安心です。

タイトルとURLをコピーしました