子ども向けスマホ

ドコモのキッズ携帯F-03Jmの評価と料金プラン

更新日:

この記事では、ドコモのキッズ携帯F-03Jmの評価と料金プランをお伝えいたします。ドコモのキッズ携帯F-03Jmは、幼稚園・保育園児や小学校低学年をターゲットとした携帯電話です。

広告

キッズ携帯はなぜ必要?

キッズ携帯は、①子どもと電話やショートメールで連絡したい、②現在の居場所を知りたい、③高性能の防犯ブザーを持たせたいなど、園児から小学校低学年の保護者のニーズに合わせて、開発されています。

広告

ドコモのキッズ携帯F-03Jmとは?

(ドコモ公式サイトより 女の子用)

ドコモのキッズ携帯F-03Jmは、2017年3月に発売された、幼稚園・保育園児や小学校低学年をターゲットとした携帯電話です。

  • 目を引くさくらんぼのようなスイッチは、防犯ブザーです。鳴ると同時に、保護者の電話に発信し、現在地を知らせるメールも送られます。
  • 電話やメールの発信先や受信先は、保護者・親戚・学校などに限定できます。
  • 犯罪が心配なLINEは導入なし。定型文のショートメールでやりとりします。
  • 防水、抗菌機能つき。

ドコモのキッズ携帯F-03Jmの対象年齢

ドコモのキッズ携帯F-03Jmは、幼稚園児・保育園児、小学校低学年の子向けに設計された携帯電話です。対象年齢は、主に3歳から小2(遅くとも小4)までです。

年齢 必要性 説明
0~2歳 × 通話の必要性が薄く、電磁波の影響からもまだ不要です。
3歳(年少)~5歳(年長) 連絡や安全の管理のために、持たせて良い年齢です。
小1~小2 行動範囲が広がり、連絡や安全の管理のためにぜひ持たせたい年齢です。
小3~小4 子ども用のスマホとの比較になります。
小5~小6 調べものができる子ども用のスマホがおすすめです。

小3を超えると、かなり学習能力が育ってきますので、使用時間などを厳しく管理しながら、Yahoo!キッズなど、よく管理されたアプリを使わせるのがおすすめです。

ドコモのキッズ携帯F-03Jmの独自の機能

(ドコモ公式サイトより 男の子用)

電話の発信・受信を制限

ドコモのキッズ携帯F-03Jmには、数字ボタンがありません。これは、子どもの安全のために、事前に登録した相手先(自宅・職場・学校など)にしか電話をかけられない工夫です。110番、119番、118番(海難)は、登録しなくても発信可能です。

また電話帳に記録がない人からの受信を、拒否する機能もあります。

イマドコサーチ(有料)

保護者のスマホやPCから、お子さんの居場所がすぐに分かります。電池切れや、何かの理由で電源が切られた場合にも、その場所を自動通知してくれます。

みまもりアラート

みまもりアラートとは、登録した保護者のスマホと、一定以上距離が離れた場合に、警報を鳴らす機能です。保護者のスマホと同時に、子のキッズ携帯も警報が鳴ります。公園ではぐれてしまう、買い物中にはぐれてしまうといった、心配なトラブルを防止できます。

定型文のショートメール専用

トラブルの心配があるLINEにはつながらず、定型文のショートメール専用です。また、電話帳に記録がない人からの、ショートメールは拒否できます。

なおエリアメールと呼ばれる、緊急地震速報などは受信できます。

ドコモのキッズ携帯F-03Jmの料金

  • 機種代 432円/月(24回払い)
  • キッズケータイプラス 500円/月(※)
  • 電話代目安 800円(月に20分で計算。家族間は無料)
  • ショートメール代目安 90円(1日1通)
  • イマドコサーチ 210円/月
  • イマドコサーチ利用料目安 150円(1日1回)

合計2182円/月

※12歳以下。保護者が昔からの高料金プラン(カケホーダイプランなど)に加入している場合の料金。2017年に登場した、シンプルプラン(電話代別途請求型)ではかなり高くなります。保護者がドコモ非加入の場合も、かなり高くなります。

お子さんが小3以上の場合

お子さんが小学校3年生以上の場合、子ども用のスマホも選択肢です。居場所確認等の機能は同等、Yahoo!キッズなどを用いれば、調べものや学習意欲の喚起につながります。

どれが一番安い?子供のためのキッズスマホランキング~小学生版~

広告


-子ども向けスマホ

Copyright© 子ども向けスマホ.jp , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.