トーンモバイル ネット申込方法と店頭購入の比較


この記事では、トーンモバイルのネット申込方法と、ネットと店頭購入のメリット等の比較を説明します。


子ども向けスマホ.jp

トーンモバイル ネット購入か店頭購入か

IMG_0691

トーンモバイルは、キタムラ、一部のTSUTAYA店舗で店頭購入することも可能です。


店頭購入のメリットとデメリット

FullSizeRender (33)

トーンモバイルは、店頭購入、ネット購入とも必ず同価格です。ユーザーに調べて比較する手間を取らせないように、店舗限定、ネット限定の割引制度はありません。

メリット

① 独自のネット中速接続の具合など、細かい点を確かめたい場合は店頭購入が有効。

※トーンモバイルは、サイズは標準サイズのみ、色は白のみ、操作感は良好と、他社のスマホと比べれば店頭で実際に触る必要性は小さめです。

※店頭にはデモ機が置いてあり、自由に試すことができます。社員の店員は熱心に声をかけてきますが、アルバイトの場合は余り声かけはしてこないようです。

※店頭のデモ機は、Wi-Fi接続(読み込みが早い)の場合と、LET接続(ドコモ回線)の場合があります。屋外での操作感を確かめたい場合は、LET接続で試すことが必要です。

② 店員に説明を受けながらの購入が可能。

※社員店員とアルバイト店員に差があるように感じます。説明を聞く場合、社員店員を選ぶと詳しく教えてくれます。

③ その場で機種受け渡しが可能。

デメリット

① 住所登録等、面倒な入力がある。

店頭では、住所登録等、面倒な入力があります。自宅のパソコンで行ったほうが、楽になります。

② 電話番号の選択に時間をかけられない。

自宅の場合、トーンモバイル独自に提供される050から始まる電話番号を、納得のゆくまで選ぶことができます。番号はランダムに6つ出てきますが、時間をかけると覚えやすい良い番号が出現します。

③ 店舗が遠方の場合

トーンモバイルは、ネット購入であっても、指定店舗で操作法などの相談ができます。店舗が遠方の場合、わざわざ出向くメリットは少ないでしょう。

※店頭では1万円安い旧型のm14の購入はできません。


トーンモバイル ネット購入の方法

トーンモバイルの機種は、新型(m15、29800円)と旧型(m14、19800円)の2機種しかありません。

※旧型は画質が少し悪く、本体はやや重くなります。最大のハンデが、記憶容量が4GBとかなり少ないこと。大手キャリアなら、少なくとも16GB程度の記憶容量があります。4GBの場合、写真を定期的に撮影していると、早いと1ヶ月前後で満杯になってしまうレベルです。

※旧型のメリットは1万円安いことです。写真や音楽を貯めこまない小学生くらいならば、旧型でも足りるでしょう。

新型、旧型さえ決まっていれば、ネット注文は簡単です。色は男女年齢を問わない白のみ、プランも基本的には1プランで迷う余地はありません。トーンモバイルのスマホは、様々な型、色、プランを用意することで、比較するのが大変になり、また在庫等のコストが価格に反映してしまうことを防ぐために、誰しもが納得ゆく最大公約数で設計されています。

① 公式サイトをクリックします

公式サイト:月額1000円で使えるトーンモバイル

TONEスマホ

② 画面を下にスクロールし、「お申し込みはこちら」をクリックします。

TONEスマホ ツタヤのスマホ

③ 購入台数と機種を選びます

TONEスマホ ツタヤのスマホ

m14(19800円)は旧型です。

(1)最大のハンデが、記憶容量が4GBとかなり少ないこと。大手キャリアなら、少なくとも16GB程度の記憶容量があります。4GBの場合、写真を定期的に撮影していると、早いと1ヶ月前後で満杯になってしまうレベルです。

(2)画質が少し悪く、本体はやや重くなり、自撮り画像(内向きカメラ)の画像がやや悪くなります。

(3)メリットは1万円安いこと。写真や音楽を貯めこまない小学生くらいならば、旧型でも足りるでしょう。

④ オプションの選択

トーンモバイルの基本料金は、月額1000円(税別)です(通話料金別)。このメリットを最大限に生かすために、オプションは厳選しましょう。

TONEスマホ

(1)SMSオプション(月100円) … どちらでも良い

SNSオプションとは、携帯番号に付与されるメールのことです。gmail,ヤフーメール、LINEが普及する前は、必須の機能でした。また、ある時期までLINEの加入にSMSが必要でした。しかし、SNSの利用は減り、LINEは「電話番号」「フェイスブックアカウント」による認証を開始しています。

結果的にSMSオプションを利用する機会は、おもに2つの用途です。①ネットバンクの利用、②ポイントサイトの利用、③ゲームアプリの利用。銀行や実質的にお金の取引になるポイントサイトは本人認証が厳しいため、偽造が難しいSMSを多用します。ネットバンク、ポイントサイト、ゲームを利用しない子どもやお年寄りには、まず必要のない機能といえます。

※SMSオプションをつけないと、電池の減りが多少速くなります。

※SMSオプションをつけないと、GPS(位置情報の把握)に数分を要することがあるとの記述がネット上に散見されますが、細かく調べると差はほとんどありません。

(2)090音声オプション(月953円) … 番号ポータビリティ利用の場合は選択必須。

無料でついてくる050番号との違いは、110番・119番通報が可能なことです。ただし、トーンモバイルでは090の番号が使えない端末でも、110番・119番をタップすると、最寄りの警察署、消防署の電話番号が表示されます。

(3)留守番電話サービス(月350円) … 好みで。

LINEやメールの普及で、留守番電話の利用頻度は下がっています。350円は割高に感じます。

TONE スマホ

(4)キャッチホン(月250円) … 好みで。

(5)国際電話サービス(0円) … 0円のため加入しましょう。

(6)現在お使いの電話番号を引き継ぐ(0円) … 状況に応じて

現在の携帯電話番号への着信が、少なくとも毎日ある方は、ナンバーポータビリティを利用します。頻度が少ない方は、必要な箇所に050の番号を連絡することで、(2)の加入による月953円の負担をカットできます。

トーン スマホ

(7)安心オプション(月500円)

・保証の対象は、故障・破損・水濡れ・盗難・紛失。年2回まで。バッテリーの劣化等の自然故障は対象外。

・1週間以内の申請が必須。

・保証範囲でも、SIMカード紛失の場合、3000円(税別)が必要。

以上の内容です。2年間で12000円、5年間で30000円の出費です。5年間の加入で、機種代が支払えてしまう額になります。確かに、落下による破損、紛失は心配です。子どもなら加入の検討は必要でしょう。

しかし、大人の方ならスマホを長く利用してきて、一度の破損、紛失もないという方も多くいるはずです。手に収まるスマホは、案外落とさないものです。特に歩きながら利用している場合は、よく注意するため落とさないものです。もしスマホを10年間利用し一度も保証を使っていないという方は、6万円程度の額を支払っていることになります。

安心オプションは、トーンモバイルを持つ人の使い方や、忘れ物の頻度などから慎重に判断しましょう。

(8)トーンファミリー

子どものスマホを、親のスマホから管理するなど、ファミリーオプションは申し込み終了後いつでも、申し込み時に登録したメールアドレスで手続きができます。このアドレスは、トーンから付与される@tone.ne.jpのアドレスではないのでご注意ください。

オプションプランのおすすめパターン

基本パターン

① 大人の新規購入(5)国際電話サービス(0円)

② 子どもの新規購入

(5)国際電話サービス(0円) (7)安心オプション(月500円)

③ お年寄りの新規購入

(3)留守番電話サービス(月350円)(5)国際電話サービス(0円) (7)安心オプション(月500円)

上記に追加

・ネットバンク、ポイントサイト、ゲーム(一部)を利用したい方

(1)SMSオプション(月100円)

・すでに持っている携帯番号を使う場合

(2)090音声オプション(月953円) (6)現在お使いの電話番号を引き継ぐ(0円)

⑤ 電話番号の選択、アドレスの登録等

TONE

050から始まる電話番号は、申込者全員に付与されます。とくに既存の電話番号を引き継がない方には重要な項目です。

番号は6つがランダムに表示されます。基本的に同じ番号は2度と表示されず、あとから戻ってくることもできません。覚えやすい番号を探す場合、同じ数字(特にゼロ)が2つ続いている番号を素早く探します。

例 ○ 05073021120 ○ 05073023800 × 05073023761

05073021120 下線部の位置の4桁は、数パターンしかなく末尾4桁が決め手になります。また、誰しもがうらやむ素晴らしい番号は、確率上まず出てこないので、ある程度の妥協も必要です。

筆者は番号決めに30分近くかかりましたが、上の注意点を踏まえればこだわっても15分程度で決まるはずです。番号にこだわる場合は、店頭申し込みでなく、ネット通販が望ましいです。

⑥ 住所、クレジットカード番号等の登録

トーン

購入にはクレジットカードが必要となります。もしお持ちでない場合、ネットで申請でき、配達員に身分証明書を示すだけの「楽天カード」がおすすめです。筆者は駆け出しのフリーランスで、月収が10万円程度のときに申請して審査に通りました。楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルでのポイント面での優遇が大きく、ほかのカードよりポイントの率が良いことは定説です。

公式サイト:楽天カード

⑥ 住所、クレジットカード番号等の登録

トーン スマホ

支払回数は、あとから繰り上げ返済もできるため24回が無難です。家族などからの紹介の場合、紹介キャンペーンを利用できます。Tカードを持っていない場合は、スマホ購入と同時に作ることもできます。

⑦ 申し込み確認画面

TONEスマホ

全ての内容を確認したあと申し込みます。2日から4日で到着します。受け取りには身分証明書が必要です。

公式サイト:月額1000円で使えるトーンモバイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました