子ども向けスマホ

制限アプリのスマモリ 富士通arrwosM04との相性テスト結果

投稿日:

この記事では、キッズスマホの制限アプリであるスマモリと、富士通のスマホarrwosM04との相性テストの結果をお伝えします。

※口コミは、アプリ紹介業者がピックアップしたサイトではなく、Google playのスマモリの口コミから参照しています。

広告

テストしたスマモリの機能一覧

スマモリの、保護者側の制限機能は上の通りです。

  • レポートを見る
  • ルールを設定する
  • 子どもの現在地を確認する
  • 家族間メッセンジャー
  • 利用方法
  • 設定
広告

使い方① レポートを見る

お子様のスマホの利用状況を見る機能です。リアルタイムレポートが便利です。

今日使用したアプリ

スマモリの「今日使用したアプリ」は、正確に表示されました(富士通arrowsM04の場合)。上の画像で、「スマモリ」と表示されるのはネット閲覧全般です。

スマモリをインストールしたキッズスマホでは、GoogleやYahoo!のアプリも起動しますが、スマモリ以外の検索には制限がかかり、スマモリに自動的に飛ばされます。お子様が混乱しないように、GoogleやYahoo!のアイコンやアプリは解除しておきます。

よく使用するアプリ

スマモリの「よく使用するアプリ」は、正確に表示されました(富士通arrowsM04の場合)。

動画の利用を完全に制限するには?

動画の利用を制限するには、上の画面で禁止を押せばYouTubeは起動しなくなります。しかし、スマモリのアプリは、Google検索を利用し、Googleには動画検索のスイッチがあります。そのため、スマモリの「ルールを設定する」を利用し、遮断サイトに動画配信を含むようにすることが必要です。

よく閲覧するサイト

スマモリの「よく閲覧するサイト」は、ある程度機能しましたが、抜け穴や注意点も多くあります(富士通arrowsM04の場合)。

  • お子様が見た全てのサイトが表示されるわけではなく、Google検索までしか分からない場合もあります。
  • テストしたあるアダルトサイトが、ブロックされました。このサイトも「よく閲覧するサイト」に表示されます。お子さんが小学校高学年や中学生の場合、プライバシーに配慮し、見たサイトは分かることもあると伝えておきましょう。
  • 注意したいのが、ブロックされるまでの判定時間のあいだ、少しの時間サイトを見ることができる点です。この間にスクリーンショットを撮るという抜け道もあります。
  • テスト検索した自殺関連記事は、自殺関連サイトではなく、比較的善良なサイトの1記事でした。このような場合、有害記事であっても閲覧は可能です。また保護者には、サイト名しか把握できないため、自殺関連の記事を見たことは特定できません。

閲覧サイト制限は完璧ではないが有効

このように、閲覧サイト制限は完璧ではありません。ブロックはされたが少しの間見てしまった、ブロックをすり抜けて有害な記事を見てしまった、というケースは想定しておきましょう。全てを完全にブロックすることは、どのシステムでも困難です。

しかし、サイト全てが性や暴力など有害なテーマで構成されているサイトよりも、ごく一部そういったテーマが書かれているサイトの方が、安全度は高いです。

画像のように、お子様が有害サイトを見ようとした場合、親がスマホの管理画面から確認しなくても、すぐにメールが来ます。この仕組み自体が、お子様にかなりのプレッシャーとなるはずです。

親子間の信頼を維持するために、事前にどのようなジャンルのサイトを有害として登録し、見た場合には連絡が行くこと、また親の側で、サイトの内容を確認できる場合もあることを伝えておきましょう。お子さんの年齢が高い場合は、サイトの内容確認は行わないという約束も必要かもしれません。

アプリインストール履歴

スマモリの「アプリインストール履歴」は、正確に表示されました(富士通arrowsM04の場合)。保護者の判断で、ワンタッチで使用禁止にすることもできます。その場合、お子様のスマホから、アプリ自体は削除されず、立ち上げても利用できなくなります。

この記事は、あくまで富士通arrowsM04でのテスト結果です。導入予定の機種との相性に注意してください。

スマモリの使い方② ルールを設定する

基本設定

スマモリの「ルールを設定する」は、正確に機能しました(富士通arrowsM04の場合)。

他プラウザの利用をブロックは必ずオンにします。このことで、スマモリの制限を受けたGoogle検索しか使用できなくなります。お子様の混乱を避けるために、GoogleやYahoo!のアプリは削除します。

機能しないとの口コミがある、制限時間帯の設定は、富士通arrowsM04では正しく機能しました。①使わせたい時間帯ではなく、使わせたくない時間帯にチェックを入れること、また②保存ボタンを押し忘れないようにします。

口コミの典型例

  • ① 制限時間が効かない、効いたのを確認して子供に使わせたのに、すぐに制限が無効になる。なぜ? いらないアプリ
  • ② 前も時々機能していなかったけど、最近は何度設定しても時間制限が全く機能していません。位置情報も調べられない事が多い。詐欺レベルです。他を探します。

口コミにあるように、時間帯制限は機能しない場合があるようです。また、制限した時間帯は、勉強のための調べものや、知識欲を満たすための検索もできません。きめ細かな時間制限をしたい場合、TONEモバイルがおすすめです。

サイトアクセス制限、アプリ利用制限

スマモリの「サイトアクセス制限」「アプリ利用制限」は、一応は機能しました(富士通arrowsM04の場合)。

ただし、サイトアクセス制限は、①有害と判定するまでの短時間は閲覧可能でスクリーンショットも可能、②記事全体が有害でない場合はすり抜けることもある、という欠点もあります。また、性的な言葉や暴力的な言葉で、画像検索をした場合ブロックはできません。画像はサイトではないからです(動画は、閲覧自体をブロック可能です)。

このことから、サイトへのアクセス制限機能は、あくまでも抑止力であり、すべての有害コンテンツを制限できるわけでないことは、知っておく必要があります。

スマモリの使い方③ 子どもの現在地を確認する

スマモリの「位置情報」は、正常に機能しました(富士通arrowsM04の場合)。ただし、スマモリの位置情報の不具合の口コミは非常に多く、相性の悪い機種が相当あると思われます。

口コミの典型例

  • 位置情報が全然使えなくなった!解約します。
  • 位置情報が使えない。
  • 子どもの端末がASUS製だからかもしれませんが、位置情報が見れたり見れなかったり。
  • 最近、居場所が確認できないことが多い。お金はらっているのに。解約を検討中。
  • 規制されてる時間に使い放題、居場を調べたら全く無反応。有料にするならちゃんと使えるようにしてほしい。子供側で解除出来ないようにしてほしい

位置情報の把握は、スマホを購入するうえで、大きな動機となるものであり、正しく機能しないと非常に困ることがあります。

もし位置情報の把握機能の利用を予定している場合、次のパターンがおすすめです。

  • TONEモバイル
  • 大手キャリアのスマホ(あんしんフィルターを共同開発)
  • ワイモバイル、UQモバイルのスマホ(ソフトバンク、au系列のため、あんしんフィルターを装備)
  • arrowsM04を購入(当サイトで相性のテスト済み)

詳細は、以下の記事をご覧ください。

スマモリの使い方④ 家族間メッセンジャー

スマモリの「家族間メッセンジャー」は、正常に機能しました(富士通arrowsM04の場合)。いじめやトラブルの原因になるLINEを導入したくない場合、便利な機能です。

シンプルな機能のため、ほかの機種でも正常に機能することが予想されます。

スマモリの使い方⑤ 利用方法と設定

  • 利用方法は、スマモリの利用方法のサイトに飛ぶ機能です。
  • 設定は、IDの確認や、退会の申請ができます。

富士通arrowsM04では正常に機能しました。シンプルな機能のため、ほかの機種でも正常に機能することが予想されます。

【まとめ】スマモリ~使い方と富士通arrwosM04との相性テスト~

凄く役にたっています 位置情報やアプリ制限、歩きスマホなど、色々設定出来るので、とても助かっています。

スマモリは、テストした富士通arrowsM04では、おおむね機能しました。ニーズの多い、①サイト閲覧やアプリの制限、②現在地の把握(位置情報)、③使用時間帯の制限はおおむね機能します。

ただし、サイト閲覧は、有害でないサイトのなかの有害な記事、画像検索など抜け穴はありますので、抑止力と考えるべきです。また、GoogleやYahoo!のアプリの削除を忘れると、お子様がそちらから検索してしまい、再三スマモリへの自動移動が発生すると不具合が起きることがあります。

  • 母親です。これは詐欺です! 有料のくせに最低なアプリです。まったく制限出来なくて困ってます!LINEや他のアプリに規制かけても普通に開けるし、何の意味もありません。有料でこのレベルってあり得ないです。即解約です。というか、消費者生活センターに調べてもらいます。
  • 使えない機種があるので注意 すべての機種で使えるとうたっていますが、私の子供のスマホは使えませんでした。問い合わせましたが、やはり機種固有の問題で、調査中としか言ってくれませんでした。残念です。

このほかの機種に関しては、批判的な口コミの多さから、相性が合わない場合がかなりあるようです。①現在地の把握(位置情報)、②アプリやサイト閲覧の制限、③使用時間帯の制限の全てにわたり、否定的な口コミがあります。否定的な口コミがないのは、①歩きスマホ制限、②家族間メッセンジャーです。

このことから、富士通arrowsM04以外にスマモリをインストールする場合、すでに利用している方を探し、状況を聞く必要がありそうです。また、次のランキングでは、制限機能が十分に働くキッズスマホを紹介しています。

富士通arrowsM04は、上の記事で紹介しているワイモバイルで購入すると、電波状況も良く、安く使えます。

広告


-子ども向けスマホ

Copyright© 子ども向けスマホ.jp(キッズスマホで安全・学力を守る) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.